晴読雨読、時々映画。シェルティ・ラズムと暮らす日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

         (施工後)

息子の部屋の押入れのリフォームをした。
お父さんの手作りだ。

息子も成長し、
「制服・パジャマ・ユニフォーム」だけの
生活ではなくなり、洋服をかけるスペースがなくて困っていた。
でも、大工さんに頼むには資金がなく、
そこで、私が「やらせてもらえるなら、私がやりたい!」と提案。
それには、みんながのけぞり「却下!」
そこで、お父さんの出番だ。

息子の部屋の押入れは、
普通の和式の2段式の押入れ。(横幅180センチ)
それを半分はそのままに、
半分をクローゼットとして、パイプを通すことにした。

(前準備)
・設計図を描き、サイズを測る。
・材料の購入
 (きちんとサイズを測っていくと、
  DIYのお店で、板やパイプを希望サイズに加工してくれる)

   (施工前の状態)

1.右側の真ん中の土台を半分とる。
2.左右を仕切り、右半分にパイプを通す。


★それぞれの仕事

【息子】
・押入れのものを全部出す
 →その後、遊びに出て行った。
  (おい、おい、手伝わんかい)

【私】
・ラズム番
 →かなづちの音に逆上するラズムを抑える。
  (抑えている間にお互い疲れて一緒に寝てしまった)
 (ラズムが出ていかないように部屋のドアをガード)

【お父さん】
・ひたすら、一人で作業。(今日は寒かったしねえ、お疲れ様)
※作業時間 10:00~15:30(休憩 30分)

【ラズム】
・じゃましたい、じゃましたい、じゃましたい…
 (こらっ、大工の棟梁ラズさんの許可得たんかいっ!)


なんとか成功した。
よかった、よかった。

【かかった費用】
・ステンレスパイプ(25(直径)×910)=790円
・パイプソケット = 270円
・左右しきりの板 =2790円
・ネジ = 80円
・紙やすり = 32円
・支えの木材 = 580円
・支えの木材 = 290円
・パイプと木材のカット加工代 = 80円
※合計 = 4912円

【使った道具】
・のこぎり
・かなづち
・かんな
・電動ドリル
・くぎぬき
・紙やすり
スポンサーサイト
2007.03.17 / Top↑

               (もしかして、デビューってこと?)

やったー\(^o^)/
ラズムの写真が「わんわん川柳カレンダー」に選ばれた!!

やっぱりね~~。
犬のかわいさがわかる会社にはわかるんだわ~。
1週間ごとに犬の写真とそれにあった川柳が
載っているカレンダーだ。

この前、「犬めくり」に落選して
「なんで?!!このかわいいラズムちゃんが落とされるんだ?」と
ここしばらく、ショックで御飯ものどを通らず、
生きる気力さえなくなっていた私だけど
(ものすごく、ウソです)
今日、ポストに「わんわん川柳カレンダー」が入っているのを見て
一挙に心に羽が生えて秋の高い高い青空を舞い上がった。

どこに載ってるのか、めくる手もじれったく、
最初から見ていくと
なんと、「おおとり!!」
12月の最後と来年の1月にわたる一番最後のページだった。
雪の写真と一緒に出した川柳は
「デジャブかな ぼくのふるさと 雪の国?」
さっそく、そのページを出して飾った。

家族が帰ってきて次々、
ラズムが載ったカレンダーを見て、
歓喜の声をあげるものの
「もしかして、うちは、これからずーっと来年の12月のカレンダー?」

              
(ラズムのページ)(なんていいカレンダーなんだろう)(もとの写真)



2006.09.28 / Top↑

夏の家事は、一番のダイエット!!
右クリックで印刷して
あなたのおうちの冷蔵庫やクリップボードに
貼って、ご活用を!


(がんばってや!)
2006.08.05 / Top↑

おねえさんに「ネタがないときのブログって
今日は、ネタがなかったんだなあってすぐわかるね」って
言われたけど…
気にしない、気にしない。

【黄色のマスを組み合わせて、言葉を作ってね】

《たてのカギ》
1.ラズムの○○○○の公園
2.今、大人の間ではやってるんだって。本来は子どもの遊び
3.散らかしてはいけません
4.的に当てて
5.明治維新は、日本の○○○
7.ラズムを連れていきたいな
9.お天気いいから、○○○○歩いていこう
10.納豆、梅で有名
11.木はここに隠すといい
12.頭かくして、ここ隠さず
13.三重県の県庁所在地

《よこのカギ》
1.ラズムのおうち
5.夜のこと。世間のこと。じぶんのこと。
6.お魚の○○○
7.ラズムは、じょうずに開けられるよ。
8.転ばぬ先の…
9.朝鮮料理のひとつ
10.ちょっと昔,はやったね、「アッシーくん」とか「○○○くん」
11.灯台○○○○○
13.海でも川でも池でも湖でもできます。
14.犬の散歩でうんちを放置して行くのはこれに反するよね。


「できた?」
2006.06.09 / Top↑

中世スコットランド地方の貴族、ウィングローリー家の長男
ラズム?世は、その気品あふれる容姿と
慈悲深い性格で、領民たちから愛されていた。

領地の見回りでは、農民と一緒に農具を手に畑を耕し、
城の見回りでは、召使と一緒に掃除用具を手に掃除をした。

ウィングローリー家の領主も、安心して
その領地をラズム?世に譲って、自分は引退をしようと思っていた。

ところが、ただ一人、ラズム3世の叔父は、
ラズム?世を抹殺し、自分の息子とラズム?世の妹サーシャと結婚させ
その領地をつがせたいとたくらんでいた。

ある日、ラズム?世が、城に戻ると
召使が具合悪そうにうずくまっていた。
「どうしたんだい?具合が悪いなら、無理をしてはいけない。
私にその掃除道具を渡して…」と言い終わらないうちに
回りにいた召使たちが、手に持っていた
ほうきをラズム?世に振り落とし殴りかかった。

ラズム?世が気がついたのは、暗い牢の中。
そこにいた召使が涙を流しながら
「ラズム様の叔父様に命じられたのです。
子どもたちが人質になっています。許してください。
ラズム様を殺すように言われましたが、とてもできません。
ここにいてください」と説明した。

暗い牢で目をとじると
楽しかった領地での思い出が
振り下ろされる何本ものほうきで遮断される。

何日、牢にいたことだろうか。
ある日、サーシャがやってきた。
「お兄様、召使から聞いて、助けに来ました」
サーシャに助けられたラズム?世は、
叔父を領地外に追放し、
その後ウィングロー家は、領民とともに末永く幸せに暮らしたという。

時代は流れ、2004年、日本、横浜のある所で、
ラズム?世の魂は、1匹のシェットランドシープドッグとして転生した。

その犬に人間ラズム?世だったときの記憶はない。
しかし、今でもその犬は、ほうきを見ると
異常な興奮と怒りを覚えるらしい。



2006.05.21 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。