晴読雨読、時々映画。シェルティ・ラズムと暮らす日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

連日、ライブドアのニュースが続いているけど、
我が家では、その中でニュース本体より
証拠として「削除したメールの復元をする」というところが
話題になった。
パソコンの中身は、削除しても完全には消せないとは
よく聞く話だけど、すごいなあ。
私レベルだと「あ~~、削除しちゃったよ~~」というようなものも
プロに頼めば、復元も可能ってことなんだよね。
それを聞いて、
「やっぱり機械なんだな」と思った。
ロボットならともかく、パソコンに対して
そんなことを思うのは変なのかもしれないけど…。
生きていて感情のある物を喪失した時の
足をバタバタさせても、のどをかきむしっても
どうしようもないという喪失感は、
生きているからこそ、
復元不可能だからこそなんだね。

ラズムがいなくなるなんて、考えるだけでもおそろしい。
たとえ、クローンができたとしても
このラズムは、復元不可能。
「メールの復元」一つでそこまで考えた私だった。

スポンサーサイト
2006.01.19 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。