FC2ブログ

晴読雨読、時々映画。シェルティ・ラズムと暮らす日々


今日の予報は、午後雨。
そこで、朝、出かける前に散歩に行った。

今日は私は仕事が休みだったので、
散歩の後、映画に行った。
前にも書いたけど、今の時期は、
アカデミー賞を意識した秀作ぞろい。
どの作品もほんとにすばらしい。
候補作は、全部観たくなる。

今日行ったのは、「クラッシュ」。
映画館は、関内にある「ニューテアトル」という初めていく映画館だった。
すっかりシネコンに慣れてしまっているので、
ネット予約もできない
昔ながらの映画館には、ドキドキしてしまう。
狭い階段を下りて地下に行くと
小さい売店と1つしかないスクリーン。
段差のない座席。なんだかなつかしい。
「クラッシュ」はものすごくいい映画なのに、
上映している映画館が、
神奈川では、川崎のシネチッタとここだけ。
しかもシネチッタは、夜の上映だけだから、
昼この「クラッシュ」が観られるのは、ここだけ。
そのせいか、平日のなんの割引もない日なのに、
だいたい席がうまっていた。

映画が終わって、外に出ると雨が降っていた。
こういうときは、「散歩に行っておいてよかった」という
『してやったり感』があるんだよね。
「いい映画を観ることができた満足感」と
「散歩を済ませておいてよかった感」で、
冷たい雨の中を幸せな気持ちで帰ってくることができた。



スポンサーサイト



2006.02.24 / Top↑