FC2ブログ

晴読雨読、時々映画。シェルティ・ラズムと暮らす日々


犬の記憶力はすごい。
つい先日、おねえさんの鞄の中におにぎりが入っていたことを
覚えているのは、当たり前。
一年前に私の鞄から、和菓子の「ひよこ」を盗み食いして以来、
私の鞄をあさるのは、日課になっている。

ラズムがどうしても、通りたがらない道がある。
去年の夏、朝のミニ散歩に使っていた道だ。
去年の夏のある朝、向こうから、気の荒い犬がやってきた。
会うといつも「う~」とうなられていたので、
苦手な犬だった。
警戒していたんだけど、
突然、その犬のリードが外れて、
こっちに突進してきた。
思わず、私は、ラズムに覆いかぶさり、ガードをした。
こちらに届くかどうかというところで、
飼い主さんが捕まえてくれた。
誰も怪我をせずによかったんだけど、
その事件以来、ラズムはそこの道に行こうとすると
すわりこんで、「断然拒否!」を表す。
記憶力がいいというか、執念深いというか…。

スポンサーサイト
2006.04.07 / Top↑