FC2ブログ

晴読雨読、時々映画。シェルティ・ラズムと暮らす日々


散歩で、いつも行く公園の前を通ると
公園の真ん中でおばちゃんたちが、
これぞ「The立ち話」というように
3人で向かい合って、ぺちゃくちゃしゃべっていた。
そのまわりをなんと、ノーリードの犬が3匹、ウロウロウロ。
おばちゃんたち、おしゃべりに夢中で犬たちのことを
ぜんぜん見ていない。
関わりたくなかったので、公園には入らずに迂回しようと思ったら、
3匹のうちの1匹が公園から飛び出してきて、
ラズムについてきた。
でも、おばちゃんたちは、気づいていない。
仕方なく、その犬の首輪をつかまえて、
「犬が出てきましたよー」とおばちゃんを呼んだ。
そこで初めて、おばちゃんはあわててやってきた。
そのおばちゃんに犬を渡して
公園の外回りを歩いていくと
今度はもう一方の出口から
違う1匹がまた飛び出してラズムについてきた。
頭にきて、無視して歩いていくと
ずんずんついてきて
道路を渡ろうとする。
さすがにそこで立ち止まって、
飼い主が来るのを待った。

まったく…。
「ハメルンの笛吹き」みたいに
ノーリードの犬たちを連れていってしまえばよかった。
スポンサーサイト
2006.04.28 / Top↑