晴読雨読、時々映画。シェルティ・ラズムと暮らす日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

           (アンポンかーさん)

昨年、ピンポンのチャイムで玄関に走っていって
大騒ぎするラズムに困って、
『脱 ピンポン犬=アンポン犬作戦』と称して、
訓練をしていた。
その結果報告。

ピンポーンとチャイムがなると
「わんわんわん」と玄関に走っていくところまでは
これまでと同じ。
これは防犯の上でもいいかなと思っている。

でも、そこからが違う。
私がフードの「ごほうび」をとり、
先に玄関に走っていったラズムに
その場で「おすわり・まて」をさせる。
そして、お客様や宅配便の人との対応が終わるまで
ずっとおすわりをさせておく。

玄関で座っているので、
玄関から飛び出さないかちょっと緊張する。

お客様との対応が終わってから、
ラズムに「おりこう」と言って
手に持っている「ごほうび」をあげる。

うんうん、おりこうになったもんだ。えらいぞ、ラズム。

今日、宅急便屋さんが来た。
ラズムが玄関に走っていった。
私は後から、急いで、印鑑を出して、
手にラズムのごほうびのフードを持って玄関に行き、
ラズムをお座りさせた。

宅急便屋さんから、荷物を受け取り、
「はい」と
宅急便屋さんに印鑑ではなく、
「ごほうび」を差し出してしまった。
宅急便屋さんは、
差し出された私の手のひらに乗った一粒のフードを見て、

「?????」
スポンサーサイト
2007.01.12 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。