晴読雨読、時々映画。シェルティ・ラズムと暮らす日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

        (桜に負けないハンサムぶり)

ラズムを連れて、お花見に行った。
場所は、ラズムが大好きないつもの自然公園。
今にも雨が降りそうな天気だったけど、
駐車場はいっぱい、人もいっぱい。
自然公園の桜山は、圧巻。
小高い丘全体が桜の木で覆われている。

ラズムを連れて歩いていたら、
酔っ払いのおっちゃんたちが話しかけてきた。
おっちゃんA 「あ、ラッシーだ。ラッシーでしょ?」
おっちゃんB 「ちがうよね、シープドッグでしょ?」
私       「はい、そうです」
おっちゃんB 「ほら、知ってるんだもん」
おっちゃんA 「ラッシーしか知らないもん。ラッシー、お酒飲む?」
(お酒の紙コップをラズムに差し出す)
私      「やめてくださいよ(笑)」
おっちゃんB 「酔っ払いはいやだね~」
おっちゃんA 「酔ってない人はいやだね~」

楽しそうで何よりです。
ラズムもずっと楽しそうだった。
スポンサーサイト
2007.03.31 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。