FC2ブログ

晴読雨読、時々映画。シェルティ・ラズムと暮らす日々


          (二人で合計一日何時間寝るんだろう…)

私の仕事が変わる。
今度は、職種がちょっと違って、
ほとんど家でやる仕事だ。
時々しか会社に行かなくていいらしい。
「あなたは、表には出せません」ってことかもしれない。
気にしない、気にしない。
私に家にいていいなんて、ねえ、
それは、もう蟻に砂糖の中に住みなさいというようなもの、
魚に水の中に住みなさいっていうようなもの(これは当たり前だった)、
パンダにユーカリの森に住みなさいっていうようなもの
(これも当たり前だ…)
他に思いつかないけど、とにかくうれしい。

ロングバケーション中、
私はほんと~~~に出かけなかった。
映画に行ったくらいだ。それも観てすぐ帰ってくるだけ。
日常の買い物は、生協のおうちコープだし、
どうしても買わないといけないものがあったけど、
ネットで売ってるところを探して宅配してもらったし、
どうしても郵便局に荷物を出さないといけなかったけど、
宅急便の集配を頼んでしまったし、
吉田修一の新刊が出たけど、
1500円以上したからアマゾンに頼んじゃったし…。

家人間の私が出かけるのは、朝晩のラズムの散歩だけなのだ。
私の社会化のため、というのも
犬を飼うきっかけの一つだったんだけど、
ますますそれが大目的になってきた。
私の唯一の社会への窓口、それがラズムなのだ。

ラズムはというと、寝ながら、時々
ちらっと薄目をあけて、私がいるのを確認して
またすやすや寝ている。
おかしいなあ、私がいない留守番のときは、
ずーっと吠え続けてたという情報を聞いたぞ。
ラズムさん、お互い切磋琢磨して
社会化をめざそうね。
スポンサーサイト



2007.04.17 / Top↑