晴読雨読、時々映画。シェルティ・ラズムと暮らす日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑


(2007年、お世話になりました)

どのブログでもやっているので、
今年もさらっと1年を振り返ってみよう。

私の愛するものベスト3の中から…
まずは
「映画」

映画館で観た映画はどれも良かったと思えるんだけど
その中でも
私が良かったのは
「善き人のためのソナタ」かな。
主人公の心に変化が起こっていく様子が私の琴線に触れたようだ。
じんわりと感動した。
この映画は好みがあるかなとも思う。
誰にでもおすすめできるベストワンは
「リトル・ミス・サンシャイン」でしょう。
次点は、「ボビー」と「ブラッド・ダイヤモンド」。
「ラスト・キング・オブ・スコットランド」も
すごくよかったんだけど、あまりにも残虐なシーンが
あって、二度観たくない映画だ、残念。


(来年の「ラズム劇場」への出演交渉中)

次は「本」
今年のこの1冊は、「悪人」吉田修一著だ。
もともと吉田修一は大好きな作家だから…。

次点は意外にも「対話編」金城一紀著。
(続く「映画篇」もよかった)
金城さんのこの2冊はおすすめだ。

去年から読んでいたけど、
今年「好きな作家の仲間入り決定」したのが
海堂尊、横山秀夫。


(やるときは、やる子だよ)

そして、
「ラズム」を振り返る。
3歳になってずいぶん落ち着いた感はあるけど、
やっぱりほうきには吠えるし、
車を追いかけるし、あまり変化なし。
私が在宅になったことで
ますます留守番が苦手になってしまったようだ。
訓練は来年に持ち越し。

さて、この一年
地道にまじめに誠実に暮らしていた私に
神様から贈り物が届いた。
なんと!「和牛1万円分」が懸賞で当たった!
というわけで、大晦日の今日はすき焼きだ。
ラズムにもちょこっと分けてあげるからね。




そういえば、宝くじも今日発表だけど、
さあ、確認しましょうか。
結果は、もちろんないしょ。
もし、来年、このブログをあけて
ラズムがボルゾイにかわっていたら
それは当選したってことかな…。

では、2007年ありがとうございました!
来年もよろしく!

     *************************************************


↑ブログランキングに参加しています。
よかったら、一日一回ご協力をおねがいします。
2007年最後のラズムフードは、高級和牛のラズムにポチッ


↑これは日本ブログ村ランキングです。シェルティのブログがいっぱい。

     *************************************************
スポンサーサイト
2007.12.31 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。