FC2ブログ

晴読雨読、時々映画。シェルティ・ラズムと暮らす日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
081029-1
(これが、東野さんがぼくの「ラズレオ」を真似して書いた本です)
※ラズムが勝手にそう思っているだけです。ゆるしてください。東野さんとファンの皆様。


「ガリレオの苦悩」  東野圭吾 著

ここで、ちょっと復習です。

ガリレオとは、帝都大学理工学部物理学科准教授 湯川学のこと、
彼は、大学時代バドミントン部に所属し、そのときの友人、現在は
警視庁捜査一課に所属する草薙俊平に相談され
科学的な事件のなぞを解いてきました。
湯川は、「論理的ではない相手とはつきあいたくない」という
人間嫌いの合理主義者であり、事件の動機や背景には
興味を示さず、そのなぞを科学的に解いていきます。
そのときの様子が「探偵ガリレオ」「予知夢」(文庫化されてます)に
まとめられています。

081029-2
(探偵ラズレオ、捜査中)


その後「容疑者Xの献身」(直木賞受賞)では、湯川のライバルともいえる
天才石神が容疑者となります。
そのとき初めて、湯川は人間として悩むのです。

「容疑者Xの献身」こそ、実は、「ガリレオの苦悩」だったと
思うんですよね。

081029-3
(探偵ラズレオ、捜査したものを、ただいま科学的に分析しています)


さて、新刊「ガリレオの苦悩」の話です。
これは、短編集です。私が見てしまった最近放送された
テレビのガリレオのスペシャルドラマの原作もありました。
読み始めて、すぐにあのドラマの原作だと気づき、
ああ、テレビなんかみなきゃ良かったと思いました。
ずいぶん、設定は変えてありましたけどね。

081029-5
(!!!…)

「聖女の救済」でも出てきましたが、こちらでも「内海薫刑事」登場です。
私の印象ですが、小説の内海刑事は、女性の勘を生かして、
優秀です。あまりさわぎません、わめきません。
小説の中で、いい役割をしています。
ただ、そのぶん、草薙刑事の出番が減ったのが残念です。

この短編集は、題名は「苦悩」ですが、これはガリレオが不本意ながら
表舞台に立たなくてはいけなくなった事件があるからで、
内容は、深い苦悩を感じることなく、
どの話もミステリとして楽しく読むことができると思います。


081029-4
(ぼくは、科学的に分析するので、こういうタロットカードに
 たよることはありませんから…)




シェルティ セーブル ******************************************************シェルティ セーブル 

★★2つのブログランキングに参加してます!
  ポチッとしていただくことで、燃えますよ~!!

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

★↑↑日本ブログ村ランキングです。

     
banaronegai


★↑↑ブログランキングにご協力をお願いします。


★パシパシ押して下さった方は、ありがとう!はげみになります!

****************************************************

★「みんなのかるた2」にご協力おねがいします。みんなでたのしみましょ!
「かるた1」はこちら
【お知らせ】
「みんなのかるた」プレゼント付大募集を計画中です。
年末くらいに実施予定です。待っててね。
それまでにいいかるた考えておいてくださいね!
スポンサーサイト
2008.10.29 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。