晴読雨読、時々映画。シェルティ・ラズムと暮らす日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
源氏物語ミュージアムから、橋を渡ったところに

「平等院鳳凰堂」があります。

111206-1


行ったのは初めてです。

あまりに有名なこの建物、想像していたものとちがったような気がします。

欠けたところのない満月のような栄華を誇った
藤原道長のイメージから
もっと豪華絢爛なイメージだったんですね。

思ったより小さくて古かった…
古いのは当たり前ですけど。

塗り直ししてきらびやかになっているより素敵ですね。

展示物がなどがとても面白かったです。

十円玉と記念撮影しておきました。
111206-2



さて、そのあと、車に乗って、伏見にむかいました。

伏見稲荷へ行ってみたかったんです。

111206-3


私のアルバムに小学校1年生か幼稚園くらいでしょうか、
家族で伏見稲荷で撮った写真があるんです。

でも、ま~~~ったく記憶がありません。

伏見稲荷は、きつねさんと連なる鳥居で有名ですね。

絵馬のかわりにかわいいきつねさん。
111206-6


一度は見てみたい鳥居のトンネル。
映画やCMで見かけます。

111206-4


幻想的と言っていいと思います。
一人で行ったら怖いかも…。

この鳥居のトンネル、山の上の方まであって
全部行くと2時間くらいかかるそうです。

111206-5


時間がなかったので、途中で引き返してきました。

この鳥居を見られてうれしかったです!!


伏見稲荷から歩いていけるところに
紅葉の名所、東福寺がありました。

通天橋を歩きながら、紅葉を愛でます。

111206-7


一面、もみじなんですよ。圧倒されます。

姉の話によるとこの日のもみじはイマイチ時期をのがしているそうで、
もっと真っ赤で、もっとすばらしいと。

でも、初めてみる私は十分すごい!と思いました。

111206-8



なんと、この日、このとき、東福寺にかかる虹を見ることができました。
いいでしょう!!

ねがいごとが全部かなう気がしました。
111206-9



さて、これで、駆け足京都観光は終わりです。
このあと、姉と別れて、京都から新幹線で横浜にむかいました。

おみやげの話。

子供のころに行ったはずなのに、何も記憶のない伏見稲荷で、
私が唯一覚えていたのが、
キツネの顔のみそせんべいでした。



姉は、すずめの羽をむしって、焼いていた「雀の丸焼き」を覚えていたそうで
それがすごく恐かったというのを記憶しているそうです。

今も、売ってましたよ、「雀の丸焼き」

そんな怖ろしいことは何も覚えていなかった私ですが、
おせんべいだけは覚えていたんですね。


111206-92

今もありました!
うれしくて買ってきました。
自分の顔の大きさくらいあると思っていたおせんべいは、とても小さく
ラズムの顔くらいの大きさでした(笑)


111206-91
(裏をなめたのは、おあかさんには、ないしょ)


キツネさんのおせんべいは、私のですが、
ラズムにも買ってきましたよ。

京野菜が入ったラズムのおやつです。

111206-93



※ラズムを連れて行かないお出かけはカメラも持たずで、
 全部iphone撮影でした。








*******************************************

【ここまで読んでくださって ありがとう!!】

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村


★パシパシ押して下さった方は、ありがとう!はげみになります




******************************************

メールフォームでメールをいただいても、こちらに届かないという
トラブルが出ています。

私は、頂いたメールには、1週間以内には、必ずお返事をしております。
万が一、メールをくださっても1週間以内に返事が届かない場合は、
お手数ですが、
鍵コメで、連絡をしてくださるようにお願いいたします。
スポンサーサイト
2011.12.06 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。