晴読雨読、時々映画。シェルティ・ラズムと暮らす日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
101019-4
(朝の散歩は、静かで快適なんだよ)


朝は、毎朝、近所の団地の中を散歩しています。
新しい団地なので、きれいだし、車も少ないし、児童公園もあるし
快適な散歩です。

いつものように散歩をしていると、
突然、
ものすごいキャンキャンキャンという吠え声とともに
チワワが一件の家から飛び出してきてラズムにとびかかってきました。
噛まれそうな勢いだったので、
あわてて、ラズムを抱き上げると
そのうちから、おくさんが「ごめんなさ~い」と飛び出して
そのチワワを抱き上げました。
突然のことだったので、とってもびっくりしました。


101019-1
(はずかしい話だから、聞かなくていいよ…)



昨日、またそのうちの前を通ると、
この前のこともあってちょっと用心しました。
そのおたくは、下に駐車場があって、ちょっと階段をのぼって
家があるという家です。
その家のおくさんが、階段の上の家の前を掃除していました。
門扉はありません。

その家の前をとおりすぎてしばらくすると、
すごい吠え声でキャンキャンキャンと
またまたあのチワワが階段を駆け下りてきました。

けっこう距離はあるし、
噛まれても噛んでも困るし、
面倒はいやなので、
「よし、ラズム逃げよう!!」と
ラズムと一緒にその場から、走って逃げました。


後ろを見るとそのチワワが
走って追いかけてきます。

角を曲がって振り返ると
そのチワワも角を曲がって走ってきます。

え~~~!!迷子になるぞ~~。

よその家の門に隠れて見ていると
やっぱり走ってきます。

これ以上近づいてきたら、
蹴飛ばすべきか、保護するべきか…

するとその飼い主のおくさんが
サンダルでバタバタと走ってやってきて、
一瞬とまったチワワを捕まえて
抱き上げて戻っていきました。

よかった~。

101019-2
(けっこう傷心のぼく…)


どう考えても、逃げた私たちが悪いんじゃないよね?
あの飼い主の過失だよね。
前科のある犬をつながないで、一緒に庭にいたわけだから…。

ラズムは、けっこう小型犬におそわれます。
小さい子に匂いかぎを好きなだけやられても
じっと動かないでかたまっています。
しつこくなると私が離します。

最近もトイプーにとつぜん、ガブッとやられそうになって
危機一髪だったんです。
なんでろう?
動物って一瞬で、自分より弱いか強いか見分けるっていうけど
ラズムはスキだらけの子なんでしょうね。

今朝は、その家の前にくるとふんばってその家の前を通るのをいやがりました。
やっぱりこわかったんですね。

犬とのつきあいがとても下手なラズム、
無理につきあわせなくてもいいとは聞くけど、
楽しく遊んでいるところも見たいような気もするし、
むずかしいですね。

101019-3
(いやなことは寝て忘れちゃおう)


********************************************

親戚探しサイトは、こちら

http://ronin43.ddo.jp/index.html

登録犬数がすごく増えたおかげで、
ラズムの親戚もいっぱい増えましたよ!
もっともっとラズムの親戚でてこいや~~!

ブログでよく見るあの子とあの子が親戚!!!っていう発見が
あっておもしろいです!

血統書をお持ちの方は、ぜひ登録を!!

*********************************************



【ここまで読んでくださって それだけでも ありがとう!!】

★★ブログ村ランキングに参加してます!
  ポチッとしていただくことで、燃えますよ~!!

baseballbanar
★↑↑日本ブログ村ランキングです。


★パシパシ押して下さった方は、ありがとう!はげみになります!


※ただいま、トラックバックを受け付けてません。トラックバックをしたいなと思った方は、
 コメント欄で連絡をください。
関連記事
2010.10.19 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。