晴読雨読、時々映画。シェルティ・ラズムと暮らす日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
金曜日に大きな揺れを体験しましたが、
ここ横浜は、被害は少なくふつうの生活に戻っています。
こうやってブログも書いています。

110313-1
(まぶし~ぃ日の中、散歩できてるよ~)


暖かい明るい部屋でコーヒーを飲みながら
ニュースを見ていることが
災害地の皆様には、申し訳なく感じます。


テレビで次々映し出される災害地の様子、
世界での報道、世界の著名人による援助の申し出…
これらすべてのことに
日本が当事者なんだ…と、不思議な気がします。

かといって、金曜日に大きな揺れを体験した私にとっては
まったくの部外者という気持ちではなく、
片足をつっこんだような、中途半端な気持ちでいます。


今はただ、災害地の皆様の一人で多くの無事、安全、
事態の終息、早い復旧を祈るばかりです。

我が家では、ほとんど地震対策をしていませんでしたが、
ほんの少ししてあった地震対策が
想像以上に役に立ったので、
記録のためにも書いておきます。

我が家の天井まである本箱は、かなり不安定です。
金曜日には、ここから、本が降ってきました。

110313-2
(ここから、本がいっぱい降ってきたの)


でも、後ろをベルトで、壁と天井に固定してあります。
これがかなり有効だったと思います。

110313-5




うちのテレビは42インチ、
大きく揺れているとき、テーブルの下にもぐって
テレビの方を見ると(つけてなかった)
かなり大きく揺れていました。
でも、うしろでワイヤーで固定してあります。
これがなかったら、テレビは倒れていたのでは…と思います。

110313-3


本箱とテレビの固定、気休めかと思いましたが
かなり有効だったように思います。


全自動洗濯機の水道栓をその都度しめるかどうか、
これがこの前友達と話題になりました。

先日、我が家のその水道が水漏れをするようになり、
それは水道栓を開けっ放しで、ずっと圧力がずっとかかっていた
ことが原因だということがわかりました。
地震のとき、ホースが外れると水浸しになるので
必ずしめておきましょうということでした。

うちは水道栓が壊れたことにより、直し、その日から
閉めることにしました。
ついつい忘れますが、ラズムのポスターを作って、
閉める習慣にしたいと思っているところでした。

110313-4

今回の東北地方のような大地震だと
こういうこともなんの対策にならないかもしれませんが
普通の地震の場合、ある程度は、被害を防げる気がします。


大きく揺れたあと、停電しました。
全く状況がわかりませんでした。
まず、我が家だけが揺れたのか、
地震なのかそれさえわかりません。

停電も我が家だけなのか、揺れがおさまってから、
ラズムを抱いて外にでましたが、
誰もいません。
近所づきあいがかなり希薄なので、それもこわいことですね。
裏の幼稚園では、おかあさんと子供たちが外にいましたが、
普通に立ち話をしているように見えました。
スポーツクラブの子が残っているようでしたが、
よくやっている避難訓練のような放送もありませんでした。
普通に園バスが発車し、帰って行きました。

うちだけなのか?
世間もなのか?
情報が全くわかりません。

家族への電話もメールも通じません。

しばらくして、停電が直り、
テレビをつけ、ようやく事態がわかりました。
全国放送は、東北地方のことしかやっていなくて、
このあたりのことがわかりません。
そこで、神奈川テレビをつけ、ようやくこのあたりの状態がわかりました。

どれだけ時間が経過しても、
家族へのメールも電話はずっと通じません。
そこでおもいついたのが、携帯モバイルサイト。
私の携帯はスマートフォンではなく、
普通の携帯です。

携帯サイトで、ミクシィに行くと、
そこにみんなからのボイスがとどいていました。
ろのちゃんと
ミクシィ内メールで通じることができました。
心配していたジュノちゃんは、ジュノチチくんと一緒だとわかり
安心しました。

電気が復旧してからも、ネットが夜までつながらなかった中、
モバイルミクシィにほんとうに救われました。

ろのちゃんが家まで歩くと知り、
そこでまた心配が始まりました。
これもミクシィボイスで、無事であることを確認できました。

その結末は、ろのちゃんのブログで…。

今は、ふつうの生活をすることができていますが
こういう不安な体験もしたわけです。


ずっと小さい地震がつづいています。
夫は昨日から、会社の仙台工場の被害対策のため
会社に泊まり込みで帰ってきていません。
不安な日がまだ続きますが、
東北地方の方の不安にくらべたら比ではありませんね。


これを書いている今、また「緊急地震」の速報が出たので
ラズムを抱いてテーブルの下にいきました。
(神奈川は、たいしたことなかったです。)

こうやって「ラズムを守る」ということが
私の支えになっているのかもと思います。


今の私たち(日本人)は、日本史に残るものすごい事件の中にいるわけですね。

災害救助も、原発の対策も、そのために必死で
文字通り命がけで働いている方々には
ほんとうにありがとうと頭がさがります。


今の自分には、何ができるんでしょう。
そんなことを考えています。


110313-6
(花いっぱいでいい季節だねっていうブログを書く予定だったんだって…)












*********************************************

【ここまで読んでくださって ありがとう!!】

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村


★パシパシ押して下さった方は、ありがとう!はげみになります!
関連記事
2011.03.13 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。