晴読雨読、時々映画。シェルティ・ラズムと暮らす日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日は、大地震以来、初のお出かけらしいお出かけ、
姉と二人で、帝国劇場ミュージカル「レ・ミゼラブル」を観てきました。

予約したのは、2月だったんです。
地震のあと、4月くらいにはなんとか大丈夫かなと
思っていましたが、
まだまだでした。
地震も多いし、原発も落ち着いてないですね。


110427-1
(ぼくをおいて、これに行ったらしい…)



このポスター、一度は目にしたことがあるのでは?
初演が1987年なんですって。
すごいね、
今回が、この演出では最終公演となるそうです。

けっしてミュージカル好きというわけではないし、
観劇は、「高値の花」だと思っていた私ですが、
ちょっとしたアクシデントで、おととしの年末、初めて劇団四季ミュージカルを観てから
その生の歌声に圧倒され、魅せられて、
トントンといくつかの四季ミュージカルを観ました。


110427-2
(わんこ連れ劇場があればいいのにねだって…
  ミュージカルなんかいったら、ぼく一緒にくぉ~~んって歌っちゃうよ。
    たぶん、主役より上手だね)



そして、とうとう、ミュージカルの金字塔、「レ・ミゼラブル」の観劇となりました。
「レ・ミゼラブル」を観るなら、
ミュージカル通の息子のおくさんのお母様が一押しの
「山口祐一郎さん」のジャン・バルジャンを観なくてはと
その日のチケットをとりました。


110427-4
(おいてかれたぼくこそ …レ・ミゼラブル)


すごかったです。
あんな歌声聞いたことない。

体格から、太い声を想像していたのですが、
意外に高く、でも低い声もすばらしく、
幅がとても広い、
そして、優しい、なんとも優しい歌声、
歌に感情を乗せて運んできます。

ほんとうにすごかった。
これは観てよかったです。

舞台もドラクロワの絵を見ているような、芸術的なものでした。



~~~

で、久々長い時間の留守番の子。
最近、ず~~~~っと私が家にいて、
出かけても、すべて近所ですませていたので、
すっかり、分離不安気味です。
ちょっと私の姿が見えないと
くぉ~~~~んくぉ~~~~んと
遠吠えをします。

今日の留守番は、どうだったんでしょうね…。

いつもそうなんですけど、ラズムは留守番をしていた日、
ものすごくものすごく疲れています。
私が帰ると、コテッと寝てしまいます。
ラズムの爆睡写真は、たいてい留守番した後のものなのです。

私も久々ののお出かけで、
とっても疲れて、靴ずれまでしちゃったけど
それ以上に、疲れていたラズム。


そんなに疲れて、
留守番中何してるんだろうね…。

110427-3
(あんなこと、こんなことで、いそがしんだよ!!)











*******************************************

【ここまで読んでくださって ありがとう!!】

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村


★パシパシ押して下さった方は、ありがとう!はげみになります



関連記事
2011.04.27 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。