晴読雨読、時々映画。シェルティ・ラズムと暮らす日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先日、
帝劇ミュージカル「三銃士」を観てきました。



110722-3
(これが三銃士…!!)




前回のミュージカルで山口祐一郎さんの声に魅せられた私、
そのことを
ミュージカル通であり、山口さんのファンである
息子のおくさんのお母さんに言うと、
「じゃ、山口祐一郎さんも出ている『三銃士』も行きましょうか」と
誘ってくださいました。

やったね~!

私、小学校の頃、A・デュマの小説「三銃士」に夢中でした。
シリーズで長いのですが、図書室の本を全部読みました!

大人になってから、そのことをなつかしく思って、
文庫本で買って読んだんですよ。
ほんとうに好きだったんです。

だから、実はひそかに「三銃士」、観たいなあって思っていたんです。
でも、ミュージカル観劇に関しては、まだまだ初心者の私、
それが観るにあたいするものかどうかがわかりません。

映画のように安くないから
いいものだけを選んで観たいんですね。

でも、ミュージカル通の方が誘ってくださるなら安心。
行ってきました~~!!




そんなに何回も観ているわけではないのですが、
今までみたミュージカル、全部タイプがちがいます。
これもそう。

ミュージカル界のホープ、井上芳雄さん(くん?)がダルタニャン主演です。
それがとても新鮮でした。

三銃士が「ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために」って
歌うと、
ちょっと戦隊ものの歌ので、リズムがよくて、元気が出て
わくわくしました。



110722-4
(三銃士といえば・・)



お話は、三銃士ってこんな話だっけ??って
いろんなところがまざっているような…
お話を忘れてしまっているので、もう一度、三銃士が読みたくなりました。


すごくひさしぶりに好きだった三銃士を観て、
すばらしい歌声に誘われて
あのころ読んでいたワクワク感を思い出し、
幸せなひとときでした。


110722-1
(これがうちの三銃士!!と ぼく、ラズムニァン!!)




110722-2
(みんなは、ラズムニャンのために!!おかあさんもラズムニュンのために!!)

          ・・・・ちょっとちがうよ、、ラズム





*******************************************

【ここまで読んでくださって ありがとう!!】

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村


★パシパシ押して下さった方は、ありがとう!はげみになります
関連記事
2011.07.22 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。