晴読雨読、時々映画。シェルティ・ラズムと暮らす日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
友達が「今から、(ラズムの)ブリーダーさんのお宅へ行きます」というメールをくれたので、
突然だったけど、
私も、急いでラズムを車に乗せて、ブリーダーさんのお宅へ行ってきました。


120514-4
(ぼくはあんまり来たくなかったの…)


ジュノちゃん引き取りの時以来のブリーダーさんのお宅です。

相変わらず、ラズムは犬のにおい、パピィの匂いに
びびりまくり…。
なさけない。


ブリーダーさんがラズムと一緒に生まれた姉妹のサーシャちゃんを
連れて来てくれました。

サーシャちゃんは、ジュノちゃんのお母さんなんですよ。

120514-2
(サーちゃん、久しぶり)


びっくりするくらいジュノちゃんにそっくりで笑ってしまいます。
顔はもちろん、しぐさもジュノちゃんにそっくり!!


120514-3
こんな子や
120514-1
こんな子を見てきました。

いつもいつも私はラズムのお里の自慢をしていますが、
ほんとうに素敵なブリーダーさんなんですよ。

ラズムの獣医さんもブリーダーさんとお付き合いがあるのですが、
獣医さんが
「ぼくは、学生時代から、『ブリーダー』と名のつくひとと
たくさん接してきたけど
あんなに、一生懸命、犬のことを世話する人はいない。
役目が終わった犬も最後の最後まで、あきらめないで
面倒みますね。
ぼくがそこまでやる?っていうくらい」と
おっしゃっていたんですよ。

ほんとうに犬を大切にしてくれるブリーダーさんです。

120514-6
(帰りたい…)


120514--4
(すごく帰りたい…)



そういう話をしてみたら

「私は犬をひきうけるのではなく、
命を産みださせるわけですから、
産まれた子は、どの子も最後まで幸せになってもらうように
責任を感じています」
っておっしゃっていました。

やっぱり素敵なブリーダーさんです。

正直言うと、私はブリーダーさんを選んだわけではなく
たまたま、シェルティがほしいと思う時期に
ネット上でさがしたブリーダーさんだったんだけど
私の人生の中で、最大級のラッキー、大当りだったのでは…と思うのです。


いろいろ楽しいお話や貴重なお話も聞けて
すごくたのしい一日となりました。

う~ん…
ラズムはそうでもなかったかも…。

でもまたおじゃまします。

【私の宝物の写真】

ラズムがまだサーシャちゃんたちとブリーダーさんのお宅にいたころの写真
こうやって遊ばせてもらってたんですね。

※当時のブリーダーさんのホームページ日記からもらってきました。
 ほかにも離乳食をもらっている写真など、貴重な写真もあるんですよ。

120514-7

120514-8

120514-9

この中のどれかがラズム。

******************************************

ブリーダーさんのブログにもラズムの記事が…

http://winglory.jugem.jp/?eid=191


******************************************

【ここまで読んでくださって ありがとう!!】

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村


★パシパシ押して下さった方は、ありがとう!はげみになります

関連記事
2012.05.14 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。