晴読雨読、時々映画。シェルティ・ラズムと暮らす日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

「ゴキブリとカブトムシの価値の違いがわからない」
私のなにげない発言が職場でちょっとした反響を呼んでしまった。
この反響、「地球規模でバルサンを!」を以来のことだ。

「ぜんぜん、違う!!」とみなさんは言う。
※だって、どっちも茶色で艶々していて、
突然、飛ぶでしょう??
そして、どっちもすごく気持ち悪い!!

「そんな、かぶとむしさんがかわいそう…」
※むしろ、こんなに価値の違いがあって、
ごきぶりの方がかわいそうだ。

「かぶとむしは、お店にいるよ」
※ゴキブリだって、お店にいるよ、
呼ばれもしないのに…。

二つの違いはもちろん、私だってわかるし、
見分けだってつくけど、
どっちもだーーっきらいだ。
こっちへ来るな、シッシッシッシ。

私が階段をトントントンと上がっていくと
ラズムは、後ろからサッサッサと追いかけてきて
私を追い抜いて、2階に行く。
ところが、今日は、私が2階に先に行って、
なかなかラズムが来ない。
見にいくと、階段の途中で固まっている。
その視線の先には、小さなクモ。
怖がってはいないと思うけど、
ラズムは、虫を見ると固まる犬なのだ。
もしも、これでラズムがクモをつかまえてくるような犬だったら、
「ソレデモ、アナタハ、ラズムヲアイセマスカ?」

関連記事
2006.08.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://razumu2004.blog51.fc2.com/tb.php/1644-b90b3fc3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。