晴読雨読、時々映画。シェルティ・ラズムと暮らす日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

             (どうせ、ぼくにはくれへん…)

前に、「パンを作るのが趣味なんだけど、
家族はあまり食べない」っていうようなことを書いたんだけど
今回は、その続編。
そうして、いっぱい作ったパンが残ったときの活用法。

食パンでもロールパンでもOK。

【残ったパンで作るラスク】

1.残ったパンを薄く切る。(厚さ1センチ以内)
※2にいく前に少し焼いておくてさらにさっくりする。
2.片面にバターか、マーガリンを塗って鉄板に並べる。
3.グラニュー糖をふる。(たくさんふると甘く、少しだとそれなりに)
  うちでは、大判鉄板1枚につきスティックグラニュー糖2本くらい使う。
4.オーブンでこんがりするまで焼く。(180度で15分くらい?)
  焼き方が足りないとしんなりとしたまずいラスクになる。
  カリッとさせるには、十分焼く。オーブンと量によって違うので
  自分のうちにあった温度と時間を設定。
5.よくさましてから、密封容器に保管。

※もちろん、市販のパンでもOK。切ってある食パンの場合は、
 短冊切りにするとうまくできる。
※ちょっと古くなって、固くなったパンでもOK

パンは、残す我が家の家族もラスクにして置いておくと、
「あ、ラスクだ」とみんながつまんで食べてしまう。


関連記事
2006.09.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://razumu2004.blog51.fc2.com/tb.php/1672-8f6b8b3d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。