晴読雨読、時々映画。シェルティ・ラズムと暮らす日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

         (僕の病気とというより、お母さんの病気)

ラズムは、分離不安かも知れない。
私が出かけるときの吠え方や
帰ってきてからのつきまとい方がすごい。

病院に連れて行く前に、まず調べてみようと
ネットをみてみると…。

イテテテテテ…。
これは、痛い。
どう考えても、飼い主が悪い。
飼い主の反省を促すようなことばっかり書いてある。
サイトによっては、かなりきついことが書いてある。
う~~ん。痛い…。

考えてるつもりなんだけどなあ。
まずは、次のことを再確認、実行してから、
もうちょっと様子をみよう。

出かけるとき…
・出かける約30分前から犬に関心を払わない。

外出から帰ってきたときは…
・犬が落ち着いて静かになるまで犬を無視する。
・問題行動が認められた場合、過去にさかのぼって犬を叱らない。

在宅時…
・あくまで飼主主導で犬と遊ぶ。
・外出するとき以外にも、コートを着たり、
 カギを持ったりして、出かけるふりをする。

関連記事
2006.11.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://razumu2004.blog51.fc2.com/tb.php/1737-63eef10c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。