晴読雨読、時々映画。シェルティ・ラズムと暮らす日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

             (SDラッシー?)

今日は、クッキーちゃんのお母さんと
映画「名犬ラッシー」を観てきた。

お話は、
「炭鉱の閉鎖で生活に困ったラッシーの家族が
仕方なくラッシーをお金持ちのうちに売ってしまう。
そのお金持ちの家族が移動してしまったことによって
ラッシーが800キロもの距離を
もと飼い主の子供に会いたくて
苦難を乗り越え歩いて帰ってくる」というお話。

ただただラッシーに会いたくて観にいった。
ラッシーは、スヌーピーと並んで
世界で一番有名な犬じゃないのかなあ。


やっぱりラッシーさん、素敵
こんなに長い時間、動いているコリーを見たのは
初めてなので、映画のストーリーを追いながら
ラッシーさんのブレーズ、しっぽ、カラーと
じっくり観察をしてしまった。
ラッシーさんも心なしか、右目がちょっと小さいような…、
ちょっと安心。
(…と映画を観ながらもラズムの心配をしていた私)

シェルティ飼いにとっては、やっぱりコリーはあこがれの存在だ。
シェルティとコリーは違う。
コリーは優雅で、シェルティはかわいい。
ガンダムとSDガンダムみたい。
それぞれいいところがあって、ファンがいる。

(※ただSDガンダムは、ガンダムをデフォルメしたものだけど、
 シェルティは、ミニチュアダックスやトイプードルと違って、
 コリーを小さくしたものではなく、 違う犬種なのです。)

うちへ帰ってきて、ラズムを見て
「やっぱりうちの子が一番かわいい
と思ったのは、言うまでもない。

そして、買っちゃったよ~!!
ラッシーぬいぐるみ
今日から、この子は、コリーじゃなくて
シェルティだよ。

(「ぼくの母性がくすぐられる。あ、ぼくオスだった…」)


(前売りプレゼントでもらったお散歩バッグ。私のお散歩パーカーにぴったりコーディネート)







関連記事
2006.12.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://razumu2004.blog51.fc2.com/tb.php/1764-d687b766
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。