晴読雨読、時々映画。シェルティ・ラズムと暮らす日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

           (べつに…)

この前の目が治ったかどうかと、
背中ににきびのようなできものを発見したので
診てもらうために動物病院へ行った。

お父さんが車に乗って出かけてしまったので、
車がない、仕方なく、
ラズムと歩いていくことにした。
動物病院までは、車だとすぐなんだけど、
歩くにはちょっと距離があるような気がする。

交通量の多い幹線道路の歩道を歩いていく。
歩いていると、道路わきのビルの屋上から、
犬がワンワンワンとほえてきた。
ラズムは、それが気になって通り過ぎても
ずっと後ろを振り向いている。
「ちゃんと前を向いてまっすぐ歩いて」と
リードを引っ張ると、
その勢いでハーネスがスポッと抜けてしまった。
『また、きちんとハーネスをはめてなかったんだ』
と思ったとき、
ラズムが道路に飛び出してしまった。

「あぶなーい!!」

車が急ブレーキで止まったくれた。
反対側からも車が来る。
私も道路に出て
「止まって」と手のポーズで車に止まってもらった。
ラズムは、道路の真ん中で止まっている。
追いかけようとしたら、ラズムが後ずさりをした。
追いかけると逃げるかもしれないと、とっさに判断して
「おいで、ラズム」と呼んだ。
すると、ラズムが走って戻ってきた。
止まってくれた車に頭を下げて
「よし、おすわり」とラズムをとっつかまえて、
ハーネスをつけた。

その間、心臓バクバク。
終わった後は、足がへなへな、冷や汗タラタラ…。

道路の真ん中を走っていたラズム、
止まっていた車、
頭の中をフラッシュバック。

あ~、飼い主失格だ…。

(動物病院の結果はまた明日。)

関連記事
2007.01.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://razumu2004.blog51.fc2.com/tb.php/1776-f042e105
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。