晴読雨読、時々映画。シェルティ・ラズムと暮らす日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

        (ぼくもショービズに…)

映画『ドリームガールズ』を観てきた。

ただただ、サウンドの迫力に圧倒された。
ほんとにすごい!!

ストーリーは、ダイアナ・ロスをモデルにした実話に近いらしい。

主演のビヨンセが見とれるくらいに美しい。
でも、そのビヨンセよりも目立ったのが
新人のジェニファー・ハドソン。
その歌唱力は、度肝を抜く迫力。
歌いだしたとき、鳥肌が立った。

ジェイミー・フォックスは、レイも演じたし、
大学で音楽を専攻していたというのは
有名な話だけど、そのジェイミーはあまり
歌うシーンがなく、
エディ・マーフィーが歌手の役を
自分の歌と踊りで演じている。
最初、配役を見て「エディ・マーフィーかぁ…」と
思ってしまったけど、
いつものエディ・マーフィーとは一味違った。
あんまりとりあげられてないけど、
作曲家役のリース・ロビンソンも
すてきな歌声だ。
すごいなあ、ハリウッド俳優って。

ミュージカルは、苦手だと思ってたんだけど、
「シカゴ」も「オペラ座の怪人」もよかった。
この「ドリームガールズ」は、サントラほしいなあとさえ思ってる私。
いいものは、いいんだね。
関連記事
2007.02.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://razumu2004.blog51.fc2.com/tb.php/1819-f4c785b8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。