晴読雨読、時々映画。シェルティ・ラズムと暮らす日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

         (ぼくの思い出は、DVDに)

録画をハードディスクレコーダーにしたので、
ビデオカセットを捨てることにした。
まだビデオレコーダーもあるからと
ダンボールに入れてとってあったけど、
保管場所もないので、
特別にとっておきたいのだけDVDに移すことにして
思い切って捨てることにした。

近所のガキに
「あ、○○(テレビ番組)の時間だ。
でも、うちはビデオがあるからいいんだも~ん」
と言われて
「くっそ~」とくやしい思いをしたのは
ついこの間のような気がするのに…。
時代は、どんどん進んでいるのね。

データ保存は、どんどん小さくなって
そこからスタートするには、
便利になっているふうけど
ずっと使っていくには、
ハードが変わると使えなくなって
かえって不便のように感じる。

友達の子供がカセットテープの使い方を知らないと言ったそうで
「自分の子供ながら驚いた」と言っていた。
うちの子供がダイヤル電話の使い方を知らないと言ったときも
驚いたけど、
やっぱりここでも時代は進んでいるのね。
そういえば、ウォークマンのCMに出ていたサルが
死んだニュースを聞いたとき、
子供たちはその存在を知らなかった。
あれは、何年前だったんだろう…。

このさい、若ぶらずに、思い切って年寄りっぽく昔話なんかしちゃおう。
「お母さんが子供のころは、『ティッシュ』なんかなかったんだよ。
衛生検査は、『ハンカチ・ちり紙・爪』だったからね。
電気製品に『リモコン』なんてなかったしね。
テレビは『チャンネル』だったんだから」
っていう風にね。



関連記事
2007.02.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://razumu2004.blog51.fc2.com/tb.php/1824-f93ed30b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。