晴読雨読、時々映画。シェルティ・ラズムと暮らす日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
蟻のことだと悩んでいる最中でも書けるのですが、
ラズムのこととなるとなかなか書けないものです。

080626-1
(そろそろ、ごはんでしょう?ぼくにはわかるんだなあ…)


ちょっと前のことですが、またラズムの粉瘤腫(脂肪腫)が再発したのです。
これは、体質だからといわれながらも
やっぱり、いろいろ気になるわけです。

食生活をみなおさないといけないのかもしれない、
だめな食材があるのかもしれない、
朝だけ食べさせているドッグフードがいけないのかもしれない、
生活スタイルがいけないのかもしれない、
シャンプーがいけないのかもしれない…。

何事にも悲観的な私ですが、
今回は、自分にとって、思いっきりいいほうに解釈することにしました。

080626-2
(それ、ぼくのごはんでしょう?もうできたんでしょう?)


まず思い当たったのは、
「デトックス」を始めてすぐにできたことだったんです。
そんなに効果があるものなのか、そして、
そんなに単純じゃないかもしれないけど、
デトックスをしたから、粉瘤腫(脂肪腫)になって、
出てきたんだと思い込むことにして、
さらに、手作り食をおしすすめようと思いました。

080626-4
キッチンドッグのシャカシャカ

そして、今まで朝は、ドッグフードだったのを
手作り食プラスドッグフードに替えたのです。

普通、朝の散歩から帰ってきてから朝ごはんのワンコが
多いと思いますが、
ラズムは、散歩の前にご飯です。

この理由は、
私が勤めていたときからで、
ラズムに食糞のくせがあったことからです。
とにかく、まず食べさせて、散歩に連れて行って、
留守中にされないように、排泄をすませてほしいということだったんです。
その機会を作らせてないことで、食糞をさせないようにしているわけです。

080626-3
(めっちゃ、いい子で待ってるから、はやくちょうだい!!)


そのおかげで、ラズムは、起きるとまず、食事。
これは今でもです。
まず、人間のご飯の用意をして、ラズムのご飯の準備までして
さますのは、ちょっと無理。
ということで、朝の手作り食はあきらめていたのですが、
夕飯のときに、朝の分も作って、今の時期は冷蔵庫に入れておき、
朝、起きたら冷蔵庫からだして、人間のご飯の用意中に
室温に戻すということでしのぐことにしました。
こうして、朝も手作り食にして、1ヶ月たちましたが、
なんとかなってます。

080626-6
(お弁当箱に明日の朝の分をとっておきます。
 今日は、人間もラズムも豆乳丼です。ラズムのは、プロセッサーをかけるので
 原型なし。噛むものもほしいので、オーガニックマカロニをそえて。
 材料:豆乳・鶏肉・えのき・小松菜・じゃがいも・人参)

もしかするといろいろ言い訳を作って、
私が「手作り食」を作りたいだけなのかも…。



ドッグフードをゼロにするというのは、まだもうちょっと勇気がいるんですね。
家にドッグフードがなくなるといろいろ困ることがあるような…。
今は、なにかのごほうびは全部ドッグフード1粒にしているので、
これがなくなると困るし、
このためだけに買うには、開封後1ヶ月ではたべられないし…。
(うちのドッグフードは最低でも1キロパック)

こんな感じで、
まだまだ悩みはつきないのです。
決して、悩むのが趣味じゃないですからね。


080626-5
(フードボールをなめてきれいにした後は、
  エプロンもなめて洗濯しなくていいようにしてあげます。)


シェルティ セーブル *******************************************シェルティ セーブル 

★ブログランキングに参加してます!
 めずらしくまじめな内容にポチっとお願いします。
   
banatracom

↑↑ブログランキングにご協力をお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

これは日本ブログ村ランキングです。
シェルティのブログがいっぱい。

★ポチッ、ポチッってしてくれた方は、ほんとうに、ありがとう!!

★はげみになります!

****************************************************

★「みんなのかるた2」にご協力おねがいします。みんなでたのしみましょ!
「かるた1」はこちら

関連記事
2008.06.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://razumu2004.blog51.fc2.com/tb.php/187-a4d1dd06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。