晴読雨読、時々映画。シェルティ・ラズムと暮らす日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

         (雨の散歩はスリリング)

痛い、痛い、頭がズキンズキン痛い。
どうしたかっていうと、朝から買い物に行ったんだけど、
お店の駐車場の看板に思いっきりぶつかってしまった。
ちょうど私の目線あたりに看板があって、
下を向いていたからか、どうしてあんなものに
頭からダイブしたのか、私もわからない。
たんこぶになってる。気になる。
いやいや、こんなことを書こうと思っていたわけではない。

気を取りなおして
「台風おみまいもうしあげます」
関東にもこれから来るのかな。
とにかく、早朝はたいした雨ではなかったので、
ラズムにレインコートを着せて散歩だ。
最近のラズムはどうもレインコート散歩が好きじゃないようだ。
着るまではおとなしいのに、
出かけようとするとズンと足が重くなる。
最近、レインコートを着てたときに
何かいやなことがあったんだろう。

「あなたのために行くんでしょう。
べつに私が行きたいわけじゃないんだから…」と
ラズムにいやみを言って連れ出す。
レインコートを着たラズムは、
ちょっとの音にビクンと異常に反応した。
耳が隠されているのが、いやなのかもしれない。
帽子だけとってあげると落ち着いたようで
スタスタ歩きだした。

雨でもくんくんくん、臭いかぎはかかせない。
途中で同じようにレインコートを着た柴犬さんがいた。
遊びたそうだったけど、
雨だし、ラズムを引っ張って帰ることにした。
ラズムは、柴犬さんが気になって気になって気になって
見えなくなっても、まだ後ろを振り向いて歩いている。
こらこら、後ろ向いていると…
ゴン!ほらやっぱり、電柱にぶつかった。
まったく、誰に似たんだか…。


(見えへん、聞こえへん…)

(これでよし…)
関連記事
2007.07.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://razumu2004.blog51.fc2.com/tb.php/1980-09e8e13b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。