晴読雨読、時々映画。シェルティ・ラズムと暮らす日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

        (ここで何してんの?早く作れば)

うちでは、人間のご飯の準備ができたら、
ラズムのご飯と決めているので、
ラズムはいつも人間のご飯の出来具合を伺っている。

散歩の後で疲れてぐっすり寝ていても、
何かとご飯の予感を感じ取って台所に見に来る。

【ラズムのご飯の予感】
1.いい匂いがしてきたとき
   ラズムなりに好きな匂いがあるらしい。
   揚げ物をしているとたいていやってくる。もしかしたら、
   これは、私がパン粉をパラパラこぼすのを知っているからかも。

2.食器を出す音を聞いたとき
   お皿やお茶碗を出すともうすぐご飯だと知っている。
   でも、準備で食器だけ出すようなとき、
   「おかしいなあ」というようにまた台所から出ていってしまう。

3.ジャーをあけたとき
   ご飯をよそったら、いよいよご飯だ、と知っている。
   これも、ちらし寿司のときとかチャーハンのときとか
   まだだと知ると台所からなごりおしそうに出て行く。

これらは、夕飯の用意のときのみだ。
昼食はラズムはないから、昼食の準備中は、台所に来ない。
すごいね。

夕飯の支度の途中で、中断してパソコンに向かったりすると
抗議にやってくる。
鼻でつついたり、目の前に座って抗議を表す。こわっ!

わかった、わかった、ラズムはそんなにもそんなにもご飯が楽しみなんだね。


(今日は、フライ?)
関連記事
2007.07.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://razumu2004.blog51.fc2.com/tb.php/1996-8fa73d50
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。