晴読雨読、時々映画。シェルティ・ラズムと暮らす日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

          (暑苦しいとか言うな)

いつも暑苦しいラズムだけど、少しでも涼しそうに見えるように
一応の努力はしている。
これは、あくまで「ラズム流」。
(正しいお手入れの仕方は、
トリマーさんか、ショードッグを飼っている人に聞きましょう。)

【ラズム流『さっぱり王子』の作り方】

耳は、耳の形に沿って、はみ出している毛を切る。



耳の表側(どっちが表でどっちが裏?ピンクじゃない方)
の毛をすきバサミで短く切る。
※ラズムは、私が耳のセットに失敗して、耳が折り曲がりすぎているので
耳の毛が多いととても重そうに見える。



足の先のはみ出した毛を丸くそろえて切る。



後ろ足のヒラヒラした毛を黄色い線に沿うように切る。



前足のヒラヒラ(プレスリーのような、というか
プレスリーのものまねするときに着る服のようなヒラヒラの部分)
は、切らない。



ひげを切る。
(好みがあるようです。私はなんのポリシーもないけど、ひげ切る派。)



ちなみにこれらのお手入れに使った道具は、
工作バサミ・百均で買った小さなハサミ・
うちに前からあるちょっと錆びたスキバサミ



さっぱり王子は、貧乏王子でもあった…。
関連記事
2007.08.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://razumu2004.blog51.fc2.com/tb.php/2006-82f682e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。