晴読雨読、時々映画。シェルティ・ラズムと暮らす日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

      (明るい未来はぼくのもの、タッタッタッ)

「わー、おもしろーい、あの犬、後ろ向きながら歩いてるぅ」と
部活帰りの女子中学生の団体に笑われてしまった。


そうなんです!
ラズムはいつもいつも
後ろを向きながら歩くのだ。
そしてしょっちゅう、電柱やポールや標識にぶつかるのだ。
せっかく、飼い主が「めざせ、盲導犬ラズーム」と
目標をかかげ、
きちんとしつけようとしているのに、
本人(犬)がこうも注意散漫では、どうしようもない。


(気になる…)

だいたい、後ろ向きに歩いてばかりいると、
思考も後ろ向きになっていくんじゃないかと心配だ。
犬とはいえ、
「災害救助をしたい」とか
「困った人々を癒したい」とか
「お世話をしてくれる飼い主さんに恩返ししたい」とか
立派な志をもって前向きに生きて欲しい。
だから、これからは、明るい未来と目標に向かって、
前向きに歩こうね、ラズム。


(気になる…)

そういう私は、
もしかすると、
いつも、
下向きに歩いている…。


(お母さんがごちゃごちゃ言ってることより、後ろが気になる…)


 ← 気が向いたら、ポチッと押してください。
関連記事
2007.08.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://razumu2004.blog51.fc2.com/tb.php/2010-a45b7636
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。