晴読雨読、時々映画。シェルティ・ラズムと暮らす日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

        (おかさーん、宅配便きたよ~)

母が亡くなってから、私のところに宅配便が届かなくなった。
母が亡くなったのは、ラズムがくる1年前。
それまでは、いろいろ季節のものや
私の好きなお菓子や産物を送ってくれた。
毎年、今頃は、梨農園経営でもないし、梨の産地でもないのに
梨を一箱送ってくれた。

いろいろ送ってくれたものが
もう手に入らないと思うと寂しい。
取り寄せることもできるかもしれないけど、
母親からの宅配便は、品物以上の価値があるんだね。
取り寄せようとは思わない。
きっとこれからも一生、季節がめぐるごとに
「今頃は、あれを送ってくれたなあ」と
思い出していくんだろう。


(黒猫さん、いつも配達ありがとう。…「ちょっとちゃうよ、ラズム」)


ピンポーンと宅配便が来ると
ラズムと一緒にわくわくと印鑑を持って玄関に走っていく。
「なんだろう、なんだろう」
と受け取ると、
「そうだ、この前、自分で注文した本だ」
…今届く宅配便は、自分が注文した品物だ。
寂しい。


(この中には、いったい何が…)

せめて、ラズムが私に宅配便を送ってくれたらなあ。

ピンポーン、
「あ、ラズムからの宅配便だ」
なんだろう、べりべりべり。


(ぼくから、愛をこめて…)

「ラズムの毛だ…」
ラズムからの産物って毛しかないもんね。
ラズム、宅配便、送らなくていいわ…。


このパターン、先日の「ラズムからの電話」と同じだと
思ったかな。
それは、気のせいだから、気にしないでね。
一つ、気にしてほしいのは、
このまえ、「ラズムからの電話」で、
「最近、私の携帯にメールがこない」って書いたら、
やさしい友達が私の携帯にメールを入れてくれた。

うん、今回も、だれか、お願いします。希望は梨です。



人気ブログランキングに参加しています。ポチッとご協力を!
関連記事
2007.08.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://razumu2004.blog51.fc2.com/tb.php/2030-0bbf179e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。