晴読雨読、時々映画。シェルティ・ラズムと暮らす日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

        (今日のブログって、写真と内容があってないんだよ~)

最近、観たDVDでオススメできそうなものを紹介。
ブログねたがないのね、とつっこまないように…。

【1.アンフィニッシュ・ライフ】
「サイダーハウス・ルール」「ギルバート・グレイプ」の
名匠ラッセ・ハルストレム監督作。
雄大なワイオミングの自然の中で暮らす
主人公のカウボーイ(ロバート・レッドフォード)と
事故による障害を持つその隣人(モーガンフリーマン)。
主人公は、息子を亡くし、いまだに立ち直れず、
世間から身を引いた生活をしている。
そこに息子の妻が現在の恋人のDVからのがれるために
娘を連れてやってくる。
心に傷を抱えた人々の心の再生の物語。
ワイオミングの自然とロバート・レッドフォードと
モーガン・フリーマンの演技が心を打つ。


(犬の映画がないし…)

【2.ブラック・ブック】
第二次世界大戦ナチス・ドイツ占領下のオランダで、
家族をナチスに殺された美しいユダヤ人歌手。
主人公は、復しゅうのために、
ナチスの幹部に近づき、恋に落ちる。
過酷な運命に翻弄されながら、戦火の中で生き抜く
主人公の圧倒的な強さと
一体誰が裏切っているのかというサスペンスで
見ごたえのある映画。

【3.今宵、フィッツジェラルド劇場で】
ロバート・アルトマン監督の遺作。
ミネソタ州セントポールのフィッジジェラルド劇場での
30年あまり続いた音楽バラエティショーが放送を終了する最後の夜の様子を
それに出演する人々との人間模様と共に描く。
出演者が豪華で、メリル・ストリープ、トミー・リー・ジョーンズ 、
ケヴィン・クライン 、リンジー・ローハン 、ジョン・C・ライリー 、
など…。
芸達者な出演人の会話がさすがだと思った。


(どの映画もちらっとでも犬が出てきません…)

【4.セイブ・ザ・ラストダンス2】
「セイブ・ザ・ラストダンス」の続き。
話は続きだけど、主人公のキャストが変わっていた。
前作では、あのふてぶてしいぜんぜんかわいくない主人公
(ジュリア・スタイルズ)がいいなあと思っていたので、
今回、かわいい主人公になっていてちょっとがっかり。
1を見てからの方がおもしろいと思う。
2は、主人公がジュリアード音楽院に入ってからの話。
夢であった、プリマドンナに向かって努力する主人公。
その夢の行方は…。
バレエとダンスシーンが圧巻。ダンス好きには必見。


(今日のブログって、オチもないんだよ~)


   *************************************************


「みんなのカルタ」やってます。協力をお願いします。


↑ブログランキングに参加しています。よかったら、一日一回ポチッをおねがいします。(いつの間にか、急降下、とほほ…状態です。ご協力をお願いします)
関連記事
2007.09.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://razumu2004.blog51.fc2.com/tb.php/2049-bb79f605
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。