晴読雨読、時々映画。シェルティ・ラズムと暮らす日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

(ぼくもやりた~い)

何年ぶりかに息子とキャッチボールをした。
この年のおばさんにしては、投げられたんじゃないかな。
きちんとキャッチできたし、息子の胸元にボールを投げられた。
満足感にひたっていると、背中にラズムの視線を感じた。

「何?ラズムもやりたいの?
そうだ、ラズム。
広島のミッキーくんみたいな「ボール犬」じゃなくて、
本格的に野球ができる「ベースボール犬」になれるように
特訓をしてあげよう。
まず、グローブをはめないとね。」



(わぉっ、これがあこがれのグローブかぁ)




(よーし、バッチこ~い!!)


「だめだよ、ラズム、立ってやらないと。」   



(うん、わかった。立ったよ。「バッチ、こ~い」)



「たいへんだ!ラズムがトンネルした。」



(ぼくには、やっぱり、ベースボール犬は無理なんだ…。
 しょせん、ぼくは「ただの犬」なんだ…。)

「そんなことないよ。これから、いっぱい練習しよう。
どんなすごい選手もいっぱい練習して、うまくなるんだよ。」



(よーし、ぼくもいっぱい練習して、いつかこんな選手になるんだ!)


*************************************************


「みんなのカルタ」やってます。協力をお願いします。


↑ブログランキングに参加しています。よかったら、一日一回ポチッをおねがいします。
(いつの間にか、急降下、とほほ…状態です。ご協力をお願いします)
関連記事
2007.09.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://razumu2004.blog51.fc2.com/tb.php/2052-af5d255e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。