晴読雨読、時々映画。シェルティ・ラズムと暮らす日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

080122-2
(映画の話はつまんないから、
僕は僕で散歩道の紹介するね)


寒いですね。
「暦の上では○○ですが、名ばかりの…」という
よく聞くフレーズも大寒だけは、あてはまらないような…。
昨日は大寒、やっぱり大寒のころはほんとうに寒い。
さて、そんな寒い日は、レジャーもお買い物もやめて
おうちでDVDでも観ましょう。
というわけで、ど~んと最近観たDVD紹介。

【キサラギ】
これは、もう私の中では大ヒット!!
最近観た洋画邦画含めて、かなりの上位ランク作品。
おもしろかった。
観にいきたくて行けなかったので、
DVDになってすぐに借りてきた。
やっぱりおもしろかった。

あらすじは
「あるアイドルが死に1年。そのアイドルのファンサイトを
作っている男がサイトに書き込みをしてくるファンたちを
集めて、追悼をしようとよびかける。
そこで集まった5人のメンバーが、アイドルの死の真相を
話し合う。アイドルは、なぜ死んだのか…」

出演人がすごい。小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、
塚地武雅、香川照之の個性的な面々。
かなりお勧めの1本です。

080122-3
(こんな道を毎日たらたら歩いてるわけです)

【フリーダム・ライターズ】

これは、私好みの話です。
実在の英語教師とその生徒たちによる
ベストセラーを基に、人種問題がはびこる過酷な
環境に生きる若者たちと、彼らを思う教師の感動の物語。

いってしまえは、「ごくせん」と同じような
荒れ果てた生徒の集まるクラスを熱血教師が
立て直していく話なんだけど、
生徒一人一人の環境があまりに苛酷で、
深い話になっている。
(※「ごくせん」のようなコメディ部分は全くありません)
私だったら、私に「絶対好きだよ」と勧める1本だ。

【ボンボン】

犬が出てくる映画です。
なんだか見るだけでユーモラスな犬のボンボンがいい。
ハリウッド映画のように細部に状況説明をきっちりしない
ゆる~い映画。
あらすじは…
「お人よしで、ものすごくついていないおじさんが
偶然手に入れた、りっぱなんだけど変な犬、ボンボン。
それがもとで、ついていないおじさんの環境が
どんどんかわっていく。」

スターは出てこないし、
けらけら笑うような映画でも、
しくしく泣くような映画でもなく
ゆるい映画だけど、悪くはない。
ほのぼの温かい映画だ。
途中でドッグショーのシーンなんかも出てきて
犬好きの人には、時間のあるときにどうぞといえる1本。

080122-4
(え?映画の話よりつまんないって?)

【プレ・ステージ】

これは、「ボンボン」とは、違って
まさに「ハリウッド」的な映画。
見せ場がいっぱい、なぞときもおもしろく、
どんでんかえしもありの盛りだくさん。
出演者もクリスチャン・ベイル、ヒュー・ジャックマン、
マイケル・ケインとスターぞろい。

かつて友人同士だった男たちが、
一つのマジックの失敗によって運命を狂わせていく。
二人の男たちのライバル心が緊張を持って描かれている。
セリフの一つ一つが伏線となっているので、
聞き逃さないように…。


080122-1
(確かにつまんないよね、仕方ないから寝るね…)


****************************************************

banarhippari
人気ブログランキングへ(携帯の方はこの文字をクリック)
よかったら、一日一回ご協力をおねがいします。

★毎日毎日同じ散歩道を歩くラズムにポチッ。ポチッ。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

これは日本ブログ村ランキングです。
シェルティのブログがいっぱい。
関連記事
2008.01.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://razumu2004.blog51.fc2.com/tb.php/22-bc8e84d0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。