晴読雨読、時々映画。シェルティ・ラズムと暮らす日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日は、本の紹介というより、自慢です。

081027-1
(あ~、これでまたぼく、おうちシャンプーだね…)


今一番話題の3冊を買ったぞ~!
ミーハーと笑わば笑え。
だって、読みたかったんだも~ん。
…です。

土日とコメント返しが滞ってごめんなさい。
読んでました。

081027-2


まずは、
「聖女の救済」 東野圭吾 著

あらすじは…
「男が自宅で毒殺されたとき、離婚を切り出されていた妻には鉄壁のアリバイがあった。
毒物混入方法は…湯川が推理した真相は…。
ガリレオシリーズの長篇。」
衝撃のコピーは、「これは完全犯罪だ」でした。

内容については、多くを語らないほうがいいですよね。

テレビや映画の「探偵ガリレオ」を見ましたか?
私は、テレビで、初回と最終回とあと、途中の1回くらい見たと思います。
それと、最近放送があったスペシャルを見ました。
原作にいない内海刑事が「いらないなあ、この人」と思ってみてました。
ガリレオも草薙刑事もイメージ違うし…。

今回小説を読みにあたって、そのテレビのイメージが
邪魔で、邪魔で、困りました。
なんと、今回より、小説にも内海刑事登場!なんです。

決して、柴咲コウって嫌いじゃないんですけど、
ガリレオのときの内海刑事は、ほんとうるさくて、
邪魔だと思いました。

小説の中の内海刑事は、あんなにうるさくありません。
それは、自分がそうやってイメージして読むからでしょうか?
そこが小説のいいところですよね。
自分の好きなようにイメージできます。
今回は、草薙刑事が重要な役どころです。
草薙刑事、(ドラマが始まる前)小説を読んでいるときは、
好きな登場人物だったんですけど
ドラマでは、はげしくイメージが違いました。
だから、そこのところが読むのに苦労しました。
ドラマのイメージを振り払って、自分の中で
草薙さんを作って…。


さて、ドラマのイメージを取り払って、小説です。
今回のこの作品、期待を裏切りません。
最近の東野さんの小説、ちょっと物足りないなあと
思っていました。
「流星の絆」もなんとなくあまっちょろいなあと。

これは、期待どおりによかったですよ。
読みやすいのに、軽くないです。
ドラマで有名になっても、浮かれていない
ちゃんと地に足のついた読み応えのある小説でした。
最後にこの題名の意味がわかったとき…、感動するはずです!

081027-3
(この3冊より、ぼくのペットサロン代の方が高いそうです…)



シェルティ セーブル ******************************************************シェルティ セーブル 

★ブログランキングに参加してます!
  ポチッとしていただくことで、燃えますよ~!!
 
    
banaronegai


↑↑ブログランキングにご協力をお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

これは日本ブログ村ランキングです。

★パシパシ押して下さった方は、ありがとう!はげみになります!

****************************************************

★「みんなのかるた2」にご協力おねがいします。みんなでたのしみましょ!
「かるた1」はこちら
【お知らせ】
「みんなのかるた」プレゼント付大募集を計画中です。
年末くらいに実施予定です。待っててね。
それまでにいいかるた考えておいてくださいね!
関連記事
2008.10.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://razumu2004.blog51.fc2.com/tb.php/316-23d5df07
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。