晴読雨読、時々映画。シェルティ・ラズムと暮らす日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
090212-4
(ぼくには懐かしい場所はないからね、
 普段あまり写真を撮らないぼくんちの近所の紹介です)


日々ちょっとした新しいものとの出会いの感動はありますが
ぐわぁ~~んと心に鐘のように響く感動は、
人生にそう何回もあるものではありません。

悲しいことに年を重ねていくと、ますますです、
心を揺さぶるような新しい出会いの感動は少なくなっていきます…。

その代わり、じわぁ~~~んと心に響くもう一つの感動を
味わうことができます。
それは「なつかしい」っていう感動。

090212-3
(最寄geoの前です。よくおかあさんとDVDを返しにきます)


子どもたちがよく、ちょい前のゲームソフトをみて「わ~なつかしい」と言ったり、
ちょい前の携帯機種を見て「わ~なつかしい」なんて言っているのは
本当のなつかしいではありません。

本当のなつかしいは、心の奥に沈殿していたものが
ぐつぐつと沸き起こって、じわ~んとひろがっていくそんな感情です。

ああ、まわりくどい…。
実は、先日、15年くらい前に住んでいた場所に行ってきました。
私が住んでいた所は、もう取り壊されてなかったのですが、
最寄駅からそこに行くまでの道が懐かしいったら、もう!

自分の人生で一番通ったと思う図書館!
危なっかしい子ども自転車を引き連れて買い物に行ったヨーカードー。
友達といつも行っていたミスド。
ああ、なつかしい!
昔の記憶が一気によみがえってきました。
いっぱいいっぱい思い出のある場所です。

090212-1
(最寄ドトールです。でもここまで来たら、『家で飲んだらいいじゃん』と思うそうで
 入ったことがないそうです。ケチなおかあさんです)


犬にも懐かしいはあるのかな?
よく引退した盲導犬が元パピィウォーカーのところへもどって
昔のことを思い出すっていうのをやっていますよね。
たぶん、ラズムは一生この家にいるはずだから、
「懐かしい」って気持ちを味わうことはないでしょう。

ただ、ちょっと留守番をさせておいて帰ってきても
ラズムは、何年ぶりかであったみたいにすごく喜んでとびついてくれます。
そのあと、落ち着いてから、膝の上に置いて、ちょっと抱きしめると
とろ~んと気持ちよさそうに身をゆだねてきます。
それってまるで「ああ~なつかしい…」って言っているみたいなんです。
もしかすると、犬って大好きな人とちょっと離れているだけでも
次会うときに「懐かしい」って感じることができるのかもしれませんね。



090212-2
(最寄花屋さんと最寄「茶月」です。
 この隣にいつもおかあさんに季節を教えてくれる
 最寄「亀屋万年堂」があります。)



シェルティ セーブル******************************************************シェルティ セーブル 


★★2つのブログランキングに参加してます!
  ポチッとしていただくことで、燃えますよ~!!

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

★↑↑日本ブログ村ランキングです。

     
banaronegai


★↑↑ブログランキングにご協力をお願いします。

★パシパシ押して下さった方は、ありがとう!はげみになります!

関連記事
2009.02.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://razumu2004.blog51.fc2.com/tb.php/432-7d8a42d6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。