晴読雨読、時々映画。シェルティ・ラズムと暮らす日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先日のブログで、「ハンサムな犬」を読みたい!って
おっしゃる方が多数だったので、
今日は、その「ハンサムな犬」を大公開!!

091004-1


「ハンサムな犬」  作:ラズム

091004-2
ラズムが道を歩いていると
太陽が、風が、街の木々が、空を飛ぶ鳥が
ラズムにささやきます。

「ハンサムな犬だね」
「ハンサムな犬だね」

でもラズムには、どうしてそう言われるのかまったくわかりませんでした。

しばらく道を歩いていくと、
猫ちゃんが泣いていました。

091004-6


「どうして泣いてるの?」
ラズムが聞くと猫ちゃんは
「迷子になっちゃったの。おうちがわからなくなっちゃったの」

「ぼく、君のうちを知っているよ。ぼくについておいで」
ラズムの後を猫ちゃんはついていきました。

091004-8


「ほら、ここが君のうちでしょう?!」
「そうです!!」猫ちゃんは大喜び。

「いつもと違う飾りつけになっていたから、わかんなくなったんだね」
喜ぶ猫ちゃんを見て、ラズムもうれしくなりました。


またしばらく歩いていくと、お花さんの泣く声が聞こえました。

091004-5


「どうして泣いているの?」
ラズムが聞くと
「しばらく雨が降らなくて…、私たちもう枯れちゃうかも…」

そこで、ラズムは考えました。
そして、ベロを出してハーハーと息をして
お母さんの方を見上げました。

するとお母さんは
「ラズム、のどが渇いたのね?」とお水を出してくれました。
でも、ラズムはお水を飲みません。

091004-7

「なんだ、いらないのね」と
お母さんは、入れてくれたお水をお花にこぼしました。

お花さんたちは大喜び。
お花さんたちが喜んでいるのを見て、ラズムもうれしくなりました。


散歩が終わってうちに帰ってくるとお母さんの元気がありません。
どうやら具合が悪いようです。
ラズムは心配で、なぐさめようと
おかあさんとペロペロとなめました。

091004-3

お母さんは、言いました。
「ラズムは、ほんとうにやさしい子だね。
ラズムは、見た目だけじゃなくて、心もハンサムな犬だよ」

そして、ラズムは気づきました。

091004-4

『「ハンサムな犬」っていうのは、容姿も心もきれいな犬のことを言うんだ!』
そして、ラズムは
『ぼくは、これからもみんなのために、
日本のために、世界のために、地球のために
うんとハンサムな犬になろう!』
そう心に誓うのでした。


***** おしまい  *****


なんか、「作:ラズム」っていうところで
いや~な予感はしたよね…。



*********************************************************

ラックンBOOKをぜひBBSでご覧ください
クリックすると拡大しますので、文章もご覧ください。



*********************************************************

【ここまで読んでくださって それだけでも ありがとう!!】

★★2つのブログランキングに参加してます!
  ポチッとしていただくことで、燃えますよ~!!


がんばれ!ラズム!!とポチッと応援お願いします。
ラズムの作ったお話はどうでしたか?おもしろかったらポチッとね。
おもしろくなくても、応援のポチをおねがいします。
saiminjutsu

★↑↑日本ブログ村ランキングです。



イスバナー

★↑↑ブログランキングにもご協力をお願いします。

★パシパシ押して下さった方は、ありがとう!はげみになります!


関連記事
2009.10.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://razumu2004.blog51.fc2.com/tb.php/678-cd2dc7a9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。