晴読雨読、時々映画。シェルティ・ラズムと暮らす日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
連休だし…、秋だし…、誰もいないし…、
本の紹介でも…。

091010-1
(本紹介のモデルなんて、ぼく、無理…)


「無理」  奥田英朗 著

「最悪」「邪魔」のファンの方、お待たせしました。
シリーズ(?…関連性はないです。別の話です)の
第三弾です。

あらすじは…
「合併でできた地方都市「ゆめの」で暮らす5人

・生活保護を主張する身勝手な市民に苦しむ市職員
・東京に憧れ、町を出て行くことを夢見る女子高生
・乳児を押し付けられた暴走族あがりのセールスマン
・新興宗教にすがるスーパーの保安員女性
・しがらみに苦しみながらも県議会をめざす市会議員

この5人が出口のない状況に苦しんでいる…」


それにしても、よくこれだけのつら~いシチュエーションを
考えることができるなあと感心するばかりです。

東北の地方都市という設定ですが、
日本中のどこにでもあるような出来事、
今の日本をみごとに投影しています。
その中での辛い辛いシチュエーション。
登場人物がしっかり描かれているので、
自分のことのように感じ、
あまりにも八方塞で、救いようがなくて、胸が苦しくなってきます。

ほんとうに、これが自分でなくてよかった…、
私は、どの登場人物にもなりたくない!!

本の残りページが少なくなってきて、
この登場人物たち、前の2冊のようにつながっていくのかなあ…と
思い読んでいくと…
なるほど…。

前2冊に比べるとクライマックスは弱く、爽快感はありません。

このラストの後、
登場人物はさらに辛いことになるんでしょうね…
そう思うとまた苦しい。

091010-2
(おかあさんの申し出を断るのは、もっと無理…)


*********************************************************

【ここまで読んでくださって それだけでも ありがとう!!】

★★2つのブログランキングに参加してます!
  ポチッとしていただくことで、燃えますよ~!!


がんばれ!ラズム!!とポチッと応援お願いします。

saiminjutsu

★↑↑日本ブログ村ランキングです。



イスバナー

★↑↑ブログランキングにもご協力をお願いします。

★パシパシ押して下さった方は、ありがとう!はげみになります!




関連記事
2009.10.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://razumu2004.blog51.fc2.com/tb.php/684-1191bf8e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。