晴読雨読、時々映画。シェルティ・ラズムと暮らす日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
100206-3
(今日は、過去を振り返るお話)


初めて自分で買った○○って、記憶に残るものですよね。

そして、好きな曲、絵、小説、映画はたくさんありますが、
頭と心にガッツ~ンと衝撃を受ける曲、絵、小説、映画といったものは、
私くらい長く生きていても、そういくつもあるものではありません。

今日は、そのガッツ~ンときた私が初めてかったアルバム(当時はLPでした)
のお話。

土曜日は、ラズムからちょっと離れた好きなことを書かせてもらってます。




高校生のとき、夜ラジオを聴いていると
そのガッツ~ンと衝撃を受ける曲が流れてきたんです。

なんだろうこの曲、誰の曲だろう…。
でも(今でもそうですが)音楽にとってもうとい私、
さっぱりわかりません。
友達に聞くにも自分じゃ歌えないし。

それから数日後、体育の授業で創作ダンスをやっていると
ほかのグループがその曲を使ってやっているではありませんか?

知らない人たちだったのですが、友達につきあってもらって
その中のリーダーの人に何の曲か聞いて見ました。

それが、スティービー・ワンダーの「迷信(SUPERSTITION)」だったんです。
なんでも黒人の盲目ミュージシャンということ。
そこでまた衝撃を受けたんです。
当時、私は、「黒人文学」という黒人の人たちが書いた小説ををよみあさっていたんです。
(いまでは差別用語でありえないとおもいますが…)
それで、運命的なものを感じて
さっそく友達と一緒にレコード屋さんへ行ってもらって
買いにいくことにしました。

私は今でもCDショップが苦手です。
どうも場違いに気がしてしまうんですね。
ならんでいるCDたちに「いちげんさん、おことわり」って
言われているような気がして落ち着きません。
当時はもっともっとそうです。
友達に聞いてどのあたりにおいてあるのかを聞いて、
ドキドキしながら、買ったのが
「スティービー・ワンダー」のアルバムだったのです。
LPだったので、プレーヤーもなく
今はもう、そのアルバムは手元にはありません。

100206-2
(ぼくもちょっと昔のことを思い出してみよう…
  う~~ん、う~~~ん)



最近、TUTAYAで999円アルバムを売っているのをごぞんじでしょうか。
その中にスティービー・ワンダーのアルバムがあります。
ちょっと気になって、買ってみました。
それを聞いて、びっくり!
これまでにも、ほかのスティービー・ワンダーのアルバムは聞いていたのですが、
この999円のアルバムは、
その昔私が聞いていたものとほとんど同じだったのです。
音源が同じなのでしょうか、ライブの曲は笑い声まで同じ、
スティービー・ワンダーの若いというより子供っぽい声の曲も同じ、
聞いていると、
あのアルバムを買ったころのことを思い出します。
とにかく懐かしくて、懐かしくて…。


初めて自分で買った○○…と聞いて、
みなさんの頭に浮かぶものは何かありますか?

100206-1
(わ~、なつかしい!ぼくが昔食べてたドッグフードがあるよ!!)

ゆーほオンラインでの購入サービスで「ドッグフードサンプル」っていうのに
 チェックを入れたら、こんなにいっぱいきました。


*************************************************


【ここまで読んでくださって それだけでも ありがとう!!】

★★2つのブログランキングに参加してます!
  ポチッとしていただくことで、燃えますよ~!!

baseballbanar
★↑↑日本ブログ村ランキングです。


hipparibanar

★↑↑ブログランキングにもご協力をお願いします。


★パシパシ押して下さった方は、ありがとう!はげみになります!

関連記事
2010.02.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://razumu2004.blog51.fc2.com/tb.php/802-c88d5fd1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。