晴読雨読、時々映画。シェルティ・ラズムと暮らす日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
100208-1
(わあ~、真っ白だ。雪じゃないよ)


冬の朝、いつも公園に行くと
地面一帯に霜柱が立っていることがあります。

ラズムと一緒に公園に入ると、
私の足にあわせて、ザクッザクッと音がします。

パピィのころは、その音に反応するラズムがおもしろくて、
いたずらに音をたてていました。

そんなラズムも、今ではそんな音くらいなんのその、
一緒に何事もなくクンクンにおいをかぎながら歩きます。


100208-2
(冷たいね、でも気持ちいいよ)


霜柱がたつ朝の空気は冷たくて、
頬をこすり、手袋をしている手の中にも入ってきます。

でも霜柱が立つ朝のあのキンと張り詰めた空気、嫌いではありません。

おかしいなあ、寒いの嫌いなはずだったんだけど…、
ラズムと一緒だからだよね…、
どんな冷たい空気も心の中には入ってこないもんね。


100208-3
(ベンチにも霜柱立ってるよ~!おかあさん、座ってみて~!!
                          …「やだよ」)



*************************************************


【ここまで読んでくださって それだけでも ありがとう!!】

★★2つのブログランキングに参加してます!
  ポチッとしていただくことで、燃えますよ~!!

baseballbanar
★↑↑日本ブログ村ランキングです。


hipparibanar

★↑↑ブログランキングにもご協力をお願いします。


★パシパシ押して下さった方は、ありがとう!はげみになります!

関連記事
2010.02.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://razumu2004.blog51.fc2.com/tb.php/804-dc41e443
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。