晴読雨読、時々映画。シェルティ・ラズムと暮らす日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
「逢ひみての 後の心にくらぶれば

     昔はものを思はざりけり」


ご存知の方も多い歌だと思います。
私が暗記している数少ない歌の1つです。

恋の歌なんでしょうが、いろんなことに通じる心ですよね。



100330-1
(こんな映画を観たそうな…)


私は、歌の解釈は違うと思うけど、
ラズムと暮らしてから、犬だけじゃなくて
動物全体への思いがずいぶん変わったと思うんです。


先日、「フリーウィリー」という映画をDVDレンタルしてきました。
ず~っと前にも観た映画で、内容もよく覚えています。

借りてきた理由は、この映画の主題歌がマイケル・ジャクソンの「Will You Be There」なんですね。
だから、シャチが海原で雄大に泳ぐ姿を見ながら、
「Will You Be There」を聴きたいなあ…
ただそれだけだったんです。

ところが、
観始めると…

映画に熱中して、エンドロールでテーマソングが流れるまで
そんな動機を忘れていました。


ひとつひとつのシーンに感動するんです。

少年がウィリーの体に初めてさわるシーン、
ウィリーがうれしそうに笑う(?)シーン、
少年と心を通じさせて、ウィリーが喜ぶシーン、
ウィリーがくるくる回るシーン、

ストーリではなく、そんなシーンで涙が出るんです。

そして、どんなシーンを見てもラズムを思い出すんです。

100330-4
(この子じゃなくて、ぼくを!!だって)


子供のころ見て、「つまんないなあ」と思ったラブストーリーを
恋を知った大人になってから、再び観て、
涙をポロポロこぼす…
そんな感じなんです。

ラズムおいで、
ほら、シャチのウィーリーだよ。
ラズムにそっくりなんだよ!!

あの
まあるい大きな口も
目も
つるつるの肌も…

100330-2
(????)


ん??
あれ?ぜんぜん違うじゃん…


100330-3
(・・・・)


************************************************


【ここまで読んでくださって それだけでも ありがとう!!】

★★2つのブログランキングに参加してます!
  ポチッとしていただくことで、燃えますよ~!!

baseballbanar
★↑↑日本ブログ村ランキングです。


hipparibanar

★↑↑ブログランキングにもご協力をお願いします。


★パシパシ押して下さった方は、ありがとう!はげみになります!



※ただいま、トラックバックを受け付けてません。トラックバックをしたいなと思った方は、
 コメント欄で連絡をください。
関連記事
2010.03.30 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。