晴読雨読、時々映画。シェルティ・ラズムと暮らす日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
100331-2
(今日の写真はぼくの散歩の様子だよ)


うちの近所で、散歩のときに通るお宅に
ラブラドールのランタくんがいます。

もう老犬で、すごくおっとりしていて、
ラズムとは軽くご挨拶をする程度で、
決して仲良しではないのですが、
お互いジャマには思っていない感じです。

入り口が2階になっていて、下が駐車場、
横浜には多いタイプのお宅です。

ランタくんは、家飼いのワンコですが、
駐車場で寝るのが好きで、
夏は、コンクリートにペタ~っと体をのばして寝て、
冬には、駐車場に布団を敷いてもらって
ひなたぼっこをしていました。

ランタくんが駐車場にいるとき、
ラズムと前を通ると挨拶をするのです。

昨日、とおりかかって、ランタくんがいるので、
ご挨拶を…と思ったら、
ラズムがふんばって、絶対に近づきません。

あれ?どうしたんだろうと思うと
ランタくんのお母さんがやってきて
「この子ランタくん、2世なの」。

よく見ると、若い!!
ランタくんじゃない。

ランタくんは、亡くなっていたのでした。


100331-4
(今はいろんなお花があるね!)


涙ながらに、ランタくんが亡くなったお話を聞きました。
まだまだ夕方になるとランタくんが恋しくて
涙が出るそうです。

その後は、ニュー・ランタくんの話です。

ランタくんのお母さんは私よりだいぶ年上だとお見受けします。
体力的にも、もう犬は終わり…と思っていたそうですが、
どうしても寂しくて寂しくてたまらなくて
新しい子を迎えることにしたそうです。
同じラブラドール、2歳の子で、名前も同じランタくん。



おとなしくて、家族の一員としてなじんでいたランタくんのイメージで、
同じラブラドールにしたのに、
二代目ランタくんは、ぜんぜん違う。


100331-1
(小学校の桜もこんなに咲いてるよ)



ランタくんをおいて、おでかけをしている間に
ビーフジャーキーの袋をあけて1キロ!全部食べちゃったそうです。

おコメの袋も破って、全部たべちゃったんだって。
さすがにおなかを壊したそうですよ。

その後は、インスタントラーメン3袋だって!

隠しておいても、だめなんだって。

大変な話なのに、笑っちゃうよね。
ランタくんのお母さんも「この子は一人で留守番させられないの!」と
笑ってお話してました。


散歩の楽しみがひとつ増えました。
ラズムは「こんなのランタくんじゃない!」って
思ってるみたいだけどね。


大切なワンコがなくなった後、
新しいワンコで元気になった人の話を聞くと
よかったなあとこちらも暖かい気持ちになれますね。


100331-3
(これはワンコのおともだちじゃなくて、人間のお友達を誘っているところ
  おじいちゃ~ん!!ぼく来たよ~!!)



それにしても
泣いていたお母さんを笑顔に変えた
二代目ランタくんの力はすごいね!!


************************************************


【ここまで読んでくださって それだけでも ありがとう!!】

★★2つのブログランキングに参加してます!
  ポチッとしていただくことで、燃えますよ~!!

baseballbanar
★↑↑日本ブログ村ランキングです。


hipparibanar

★↑↑ブログランキングにもご協力をお願いします。


★パシパシ押して下さった方は、ありがとう!はげみになります!



※ただいま、トラックバックを受け付けてません。トラックバックをしたいなと思った方は、
 コメント欄で連絡をください。
関連記事
2010.03.31 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。