晴読雨読、時々映画。シェルティ・ラズムと暮らす日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
一人暮らしをしている息子が3日間うちにいました。
昼間は自分の用事で遊びにでていましたが、
とにかく夜は3日間ずっとうちにいました。


100504-4
(一緒に走ったの~!!)



その間のラズムの喜び方は、それはもう!!!
ずっと笑顔のラズムくんでした。

100504-3
(写真撮ってもらったの~!!)



寝るときは、いつものように私のところで寝ていますが、
起きると、
その部屋におにいちゃんがいるのがわかるんでしょうね、
ドアをカシカシしてなんとか入ろうとします。


100504-2
(兄ちゃん起きるまで、待ってるの~!!)


自然公園では、一緒に走って、
お兄ちゃんのカメラのレンズに向かって走ります。
だから、あんないい表情が撮れるんですね。

それが、昨日お兄ちゃんが、自分の家に帰るとき、
帰るってわかるようです。
荷物をまとめていると、ラズムはそわそわ。

吠えるといけないので、抱っこすると
それはそれは、犬ってこんな悲しそうな顔するの?っていうくらい
悲しそう~~~な目をします。

お父さんが車で送っていきました。
お兄ちゃんが出て行ったあと、気分を紛らわせてあげようと
すぐに散歩に出ました。

ところが、散歩を楽しむどころか、普段リードをひっぱったことのない
ラズムがズンズン、リードを引っ張って家に帰ろうとします。
そんな様子なので、散歩もそこそこに切り上げ、
家に帰ると家の中を回って、きょろきょろお兄ちゃんを探します。

ふだんは決して、一人で2階へ行くことのないラズムですが、
2階まで走っていって、探していました。

かわいそうだけど、仕方ない。
2階から抱いてつれてくると
今度は、玄関のドアのまえでず~~っと座って待っていました。

夜になっても、悲しそうな寂しそうな顔。
また、来てくれるよ、ラズム。
でも、ラズムには、メールもわからないし、
スケジュールもわからないから、今度いつ会えるかなんてわからないんだよね…。
これが、巣立っていく子供のいる家庭のワンコの宿命なんですね。


100504-1
(お兄ちゃんいないの…)



**********************************************


【ここまで読んでくださって それだけでも ありがとう!!】

★★2つのブログランキングに参加してます!
  ポチッとしていただくことで、燃えますよ~!!

baseballbanar
★↑↑日本ブログ村ランキングです。


hipparibanar

★↑↑ブログランキングにもご協力をお願いします。


★パシパシ押して下さった方は、ありがとう!はげみになります!



※ただいま、トラックバックを受け付けてません。トラックバックをしたいなと思った方は、
 コメント欄で連絡をください。
関連記事
2010.05.04 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。