晴読雨読、時々映画。シェルティ・ラズムと暮らす日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日の写真はないので、この前の自然公園のデジイチ写真を載せました。


ヤンキーの定義がわからないので、ああいう子たちをヤンキーというのか
どうかはわかりませんが、
いわゆる不良少年、髪が金やら茶やらで、ズボンを思いっきりさげてはいてて、
明らかにに未成年なのに、たばこをすってる少年4人が
いつも通る公園のベンチを陣取っていました。


100508-1


「こらこら、少年たちよ。君たち未成年でしょ。
たばこはダメでしょ!!すぐにやめて、捨てたらだめだよ。持ち帰りなさい!」

なんて、私が注意するはずはなく、
いつもなら、その前を通るベンチをさけて、
ぐる~んと公園のはしっこを歩きました。

ラズムは、犬づきあいは、とっても下手なくせに、おたより読みには
とっても律儀なので、
そのベンチのそばに大切な情報があったのでしょうか、
ことなかれ主義の私に反して、ラズムはそちらへ行こうとするんです。
こら、こわいから、はしっこ通ろうよ、ラズム。


100508-2


なるべく少年たちと目をあわさないように、通り過ぎようとすると
その少年たちが
驚いたことに
「おお!!ちょ~!!かわいい!!」と
「すっげ~!すっげ~!
「やばくねえ」と
4人でラズムを取り囲みました。



あれ~?えらく明るい子たちじゃん。

「これ、なんていう犬?コリー?」

私「シェルティって言うんですよ」

「かわいいなあ、チェルシーだって!!」

私「いや~シェルティです…」

「この犬の毛、お前の髪の色みたいじゃね?」

「ば~か、おめえだろ」

私「ふたりをあわせた感じだよね」

「ほんと?!!ありがとう!!」

私(なんでありがとうなんだろう…)

っていうような会話。

その子たちが

「目がちょーちっちぇ~~!!」

「なんかさ~、かわいいっていうのを越えたかわいさがあるよな~。
なんつ~んだろ…。
そうだ! あいくるしいよ!」

「うん、あいくるしい!」

「そうだ、写メとっていい?」

とそのうち一人が、携帯を取り出して、写真撮影。

撮った写真を

「げ~~っ、やっべぇ~、めっちゃかわいい」

とか言って、ほかの子に見せて

「やべ~、やべ~」って
言い合ってるんですね。

100508-3



私「ありがとね、じゃあね」
と帰ろうとすると

みんなで「ありがとございました!」
って。

なんかいい子たちだったぞ。
でも、タバコはやめようよ。
言えなかったけど…。


100508-4



**********************************************


【ここまで読んでくださって それだけでも ありがとう!!】

★★2つのブログランキングに参加してます!
  ポチッとしていただくことで、燃えますよ~!!

baseballbanar
★↑↑日本ブログ村ランキングです。


hipparibanar

★↑↑ブログランキングにもご協力をお願いします。


★パシパシ押して下さった方は、ありがとう!はげみになります!



※ただいま、トラックバックを受け付けてません。トラックバックをしたいなと思った方は、
 コメント欄で連絡をください。
関連記事
2010.05.07 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。