晴読雨読、時々映画。シェルティ・ラズムと暮らす日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
はぴはぴラッキー」のラッキーくんが
旅立ちました。

17歳と9ヶ月でした。

会ったことのないラッキーくんですが、
その元気な姿にどんなにはげましてもらったか…。

長寿犬は、たくさんいますが、平均14.5歳のシェルティとしては、
ほんとうにかなりの長寿犬。
しかも、ラッキーくんの長寿は、ただ横たわって生きているのではなく、
タッタカタッタカ、元気いっぱいで歩く、ほんとうに元気な長寿犬でした。

初めて知ったのは、ラッキーくんが、15歳のときでしたが、
そのとき、ラズムよりずっと元気なラッキーくんに驚きました。


ラッキーくんを愛して、大切に大切に17年間一緒に暮らした
ラッキーままさんとラキパパさんの悲しみはいかほどでしょう。

ラッキーくん、ずっとままとぱぱのこと、見守ってあげてね。

17歳の誕生日には、遠くのわたしたちもみんなでお祝いをしました。
私は、ラッキーくんの18歳の誕生日には…とひそかに計画をしていました。
もうちょっとだったのにね。

でも、もういっぱいがんばったよね。
ありがとう、ラッキーくん。
これからは、自由な体で、自由な心で、風になって遊んでね。

ありがとう、ラッキーくん。


100605-4


※おくやみの言葉は、直接、ラッキーくんのブログへどうぞ
http://blog.goo.ne.jp/kaori1105lucky0825

※ラッキーくんは、シェルティブログ界の宝だったから、よかったら、みんなで追悼記事をかきませんか?


関連記事
2010.06.05 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。