晴読雨読、時々映画。シェルティ・ラズムと暮らす日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ラズムが具合が悪かった先週、家にこもって
こんなことをしていました。

100613-8
(ぼくの具合が悪いとき、おかあさん、こんなことして遊んでたんだよ)


犬ブログ仲間で、オリジナルキットカットオリジナルチロルチョコ
作られる方が多いですよね。

そのケース、もちろん、捨てられません。
でも、いくらチョコの賞味期間が長いとはいえ
永久保存はできませんね。
キットカットは、中身を出しても箱が保たれますが、
チロルチョコは、紙にして残していました。
でもね、せっかくチロルチョコを作ったのに…ちょっと違う…。



ろのちゃんの結婚式で、ウェルカムボードのデザインをチロルチョコにして
配りました。

100613-1


結婚式に出席した私の姉が、
「粘土で中身を作って、永久保存版を作ったよ」と写真を送ってくれました。

なるほど~!!
よし、私も…と思いましたが、
姉は粘土細工をするので、粘土がいつも家にあるようですが、
私は、家に粘土はなく、ラズムの具合が悪かったので、買いにいけません。

そこで、考えました~!
粘土ほどの質感はありませんが…。
これなら、どの家にもある材料で、保存版が作れますよ。

まず、発砲スチロールと厚紙を準備。
厚紙は、チロルチョコの小さな面(上面)と大きな面(底)の
大きさにきります。
発砲スチロールは、小さい方にあわせて、厚みも調節。

100613-2


上に小さな面の厚紙、間に発砲スチロール、下に大きな面の厚紙
これをテープで張り合わせます。


100613-4


一番大切なポイントは、じつはここ!!↓
100613-3


つつみをほどいて、チョコを出すとき、
できるかぎり、紙を開きすぎないこと!!
原型をとどめること!!
ここで、紙を完全にほどいてしまうと、
後から包むのがとっても大変。
これ、包むのがものすごく難しいのです!!

おお!パンちゃんチョコ、なんと中身はホワイトチョコでした!
(↑余分な情報)

チョコをつまみながら、作っていたら、口の中が甘くなりすぎて
(食べ過ぎた~)
途中から、入れ物を持ってきて、そこにチョコを入れることに…。


きた~!!ラズムがやっぱり気になって見に来ました。
具合の悪いときのラズム、やっぱり頼りなさげでしょ?

100613-5
(おかあさん、何してるの~?)


100613-6
(チョコ食べたら、ぼく治るかもよ…  
                  「ダメダメダメ!」)




できました~!完全保存版、オリジナルチロルチョコ!


100613-7

これ、中身なしってわかんないでしょ?



*********************************************


【ここまで読んでくださって それだけでも ありがとう!!】

★★2つのブログランキングに参加してます!
  ポチッとしていただくことで、燃えますよ~!!

baseballbanar
★↑↑日本ブログ村ランキングです。


hipparibanar

★↑↑ブログランキングにもご協力をお願いします。


★パシパシ押して下さった方は、ありがとう!はげみになります!



※ただいま、トラックバックを受け付けてません。トラックバックをしたいなと思った方は、
 コメント欄で連絡をください。
関連記事
2010.06.13 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。