晴読雨読、時々映画。シェルティ・ラズムと暮らす日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
100621-2
(もしかするとさ~、おかあさん、喚毛期すきでしょ?)



いつもいつも、喚毛期の話題でごめんなさい。
この時期の抜け毛はシェルティの宿命ですからね。
それにしても、体の90%はアンダーコートでできてるんじゃないかと
思うくらいのラズムの抜け毛被害はハンパなものではありません。

でも、あの「伝説の抜け毛」(遠い目)に比べれば、これくらい…

ラズムが6、7ヶ月だったころ、
たまに行く自然公園で、コリーを連れた男性に会いました。

その人と立ち話で、牧洋犬談義をしました。
何代かコリーやシェルティを飼ってきたというその男性、
牧洋犬についていろいろ教えてくれたのです。

「牧洋犬のジグザグの動きはね…、
この子もオーバーコートが伸びるといいんだけど…」

な~んにも知らなかった私はアンダーコートオーバーコートという言葉を
聞くだけでプロっぽい…!!と思ったものでした。


100621-7
(なんかイキイキブラッシングしてるもんね…)



その人が喚毛期について語ってくれたをはっきり覚えています。

「今は、まだまったく抜けないでしょう?
(実際そのころのラズムは抜け毛がまったくなかった)
1歳前後に今の毛が全部抜ける勢いですごい喚毛期がきます。
その後は、毎年喚毛期がくるけど、一年中だらだら毛は抜けますよ」

今、その男性のことを思い出そうとすると
ヨーダかクワイ=ガン・ジンが浮かんでくるという…、
ラズムの抜け毛フォースを予言してくれたお方、
それ以来、会っていません。

ジェダイ・マスターの予言どおり、ラズム1歳直前のとき、ものすごい喚毛期がやってきたのでした。

昔の日記を見ると洗濯機がつまっただの、掃除機が壊れただの…
そして、今でも目にやきついているのは、
パソコンチェアの黒いカバーの座布団が
毎日掃除しているのに、毛で真っ白になっていたこと、
手の感触で残っているのは、
さっとピンブラシでひとなでしただけで、
ピンブラシが満タンの毛でつまったことです。


100621-1
(ぼくも好きで抜けてるわけじゃないんだよね…)



あの伝説の喚毛期…。
今となっては、夢だったのか…とさえ思うくらい。

それ以来、シェルティを飼い始めた人に会うと
「1歳ころ、ものすごい喚毛期があるよ」と脅すのですが
意外にも「ほんとうにそうだった」と言う人がいないのです。

皆さんの中で、伝説の喚毛期を体験した方、いらっしゃいますか?


ここからは、『ブログ犬ラズムのブラッシング劇場』


ピローコームが痛いとガウッと歯が出ます(※噛みませんよ)


100621-3
(イテッ!!)


でもカメラに気付くと…


100621-4
(ニコッ。「おりこうにブラッシングされてますね」ってコメントがくるよね、きっと)



コームが痛いと…

100621-5
(ガウッ!!)


カメラに気付くと…

100621-6
(ウフッ)






*********************************************


【ここまで読んでくださって それだけでも ありがとう!!】

★★2つのブログランキングに参加してます!
  ポチッとしていただくことで、燃えますよ~!!

baseballbanar
★↑↑日本ブログ村ランキングです。


hipparibanar

★↑↑ブログランキングにもご協力をお願いします。


★パシパシ押して下さった方は、ありがとう!はげみになります!



※ただいま、トラックバックを受け付けてません。トラックバックをしたいなと思った方は、
 コメント欄で連絡をください。
関連記事
2010.06.21 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。