晴読雨読、時々映画。シェルティ・ラズムと暮らす日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ようやく読書熱が復活してきました。

最近よく読むのが、専門知識0でも読める難しくない社会派小説。
私はこういうのを「おっさん読書」と呼んでいます。
なんか中年のおっさんが通勤途中で読む感じの小説ですね。

この前読んだ「ガラスの巨塔」みたいな感じの。
あれからおっさん読書傾向にあります。

ちょっと前までNHKでやっていたドラマ「鉄の骨」が
ほんとうにおもしろく、かなりはまってしまいました。

ゼネコン汚職、談合問題を取り扱った実話に基づいたフィクションす。
ゼネコンや談合…そんなことはまったく知らなかった私には
とても新鮮で、それでいてドキドキハラハラでわかりやすく
ほんとうにおもしろい話でした。


100819-3
(たいへんだ…おかあさんがおっさん化してきた)


これは、原作が池井戸潤さんの作品だということで、
池井戸さんの本を何冊か図書館で予約しました。

「銀行仕置人」 池井戸潤 著

これは、都市銀行に勤める主人公が判断ミスの責任をとらされ
閑職においやられる、しかし、そこに裏があり、巨悪がひそんでいるらしい。
秘密の特命をうけ、銀行に巣食う悪をやっつけていく。

…社会派というより、かなりエンターティイメント的な小説です。
「貸しはがし」とか「貸し渋り」とか
まったく知らなかった銀行の仕事などがわかり
おもしろかったです。
ここでも、男の出世欲や嫉妬などがこわくなります。


100819-1


「空飛ぶタイヤ」 池井戸潤 著
これは、ほんとうにおもしろかった!
おもしろかったなんて言っていいものかどうか…。
なぜなら、実際に記憶にあるでしょう、
大型トラックのタイヤが外れ、歩道を歩いていた母子に直撃した死傷事件
あの事件を題材にしているからです。

あのときどんどんと三菱自動車の不正が明らかにされていったことは
記憶にも残っています。
当時、運送会社やトラックの整備をしていた人のインタビューも見ましたが、
あの人たちがどんなつらい思いをしたか、
それが小説になっています。

あの当時の三菱自動車(小説内では、ホープ自動車)の
内部事情などが、
今でこそ、結果がわかっているから安心して読めるのですが、
もしこれがそのまま闇に葬られていたら、と思うとおそろしく
ドキドキしながら一気に読めました。

フィクションということですが、ほぼ事実なのでは…と
思って読みました。


さらに、おっさん読書は続く…

100819-2


「インビクタス」
これは、映画を観て、興味のある題材なので、
本でも読みたく、すぐ図書館に予約を入れました。
今頃、手元にやってきました。
映画を観た方も多いでしょう。
ネルソン・マンデラ氏の話ですね。
スポーツが絡んでいるんで、とても読みやすくなっています。



100819-4


「ミッキーマウスの憂鬱」 松岡圭祐 著

東京ディズニーランドでバイトをすることになった21歳の若者の話。
フィクションということですが…

「え~~~!!こんなのこと書いていいの??」って
いうのが正直な感想です。

なぜなから、ディズニーランドの完全なる裏側暴露なんですから。

最後まで読むとさわやかな青春小説のようになっていますが、
でもねえ
いくらフィクションとはいえ、実際とは異なる部分が多いとはいえ、
これは書いちゃだめじゃない?

だって、「着ぐるみ」とか「中に入っている人」とかいう言葉が
ばんばん出てきます。

猛暑の某日、某つぶやきで私が「この暑さでは夢の国の
中に入ってる人大変だろうなあ」って書いたら

「いえ、中に入っている人なんていません」という
返信がいくつか来ました。
そうなんです!!
そんなこと言ったらいけないんです。

これは、正直おすすめできない小説です。
でも怖いものみたさ的なところはあるでしょ?
で、一度読み始めたら、いくら「いや~~!!やめて~~!!」と思っても
最後まで必ず読んでくださいね。
最後まで読むと、かなりさわやかな気分には、なれますから。


100819-5
※某猛暑日のディズニーシー


口直しにこの前、「やりすぎコージー」で設楽さんが
披露してくれた夢の国のお話を…

「ディズニーランド内で、
ある親子がキャラクターのサインをいくつかもらった
サイン帳を海に落としてしまいました。
せっかく集めたサイン、とてもあきらめきれず、
スタッフにそのことを伝えると
スタッフは、丁寧に『どんなサイン帳だったか、誰のサインをもらったか』を
訪ね、最後に帰る前にもう一度来てください、と言ったそうです。
そして、その母子が帰る前に、もう一度スタッフのところへ
行くと、そこには
なくしたサイン帳とまったく同じサイン帳がありました。
もらったキャラクターのサインはちゃんとあります。
でもその最後にもらっていないサインが一つあったのです。
『これは…?』と聞くと、
スタッフは、『マーメイドのサインです。このサイン帳、海の中から
マーメイドがみつけてくれたんですよ』と言って手渡してくれたのでした。」

いい話でしょう?

私は「ミッキーマウスの憂鬱」よりこっちの話のほうがいいなあ。

よかった、ほんとのおっさんになってなくて…。




********************************************


親戚探しサイトは、こちら

http://ronin43.ddo.jp/index.html

ラズムの親戚は、増えていませんが、登録犬数が増えたおかげで
ブログでよく見るあの子とあの子が親戚!!!っていう発見が
あっておもしろいです!
血統書をお持ちの方は、ぜひ登録を!!

*********************************************



【ここまで読んでくださって それだけでも ありがとう!!】

★★ブログランキングに参加してます!
  ポチッとしていただくことで、燃えますよ~!!

baseballbanar
★↑↑日本ブログ村ランキングです。


★パシパシ押して下さった方は、ありがとう!はげみになります!
★ランキング「ブログ村」だけにしました。ポチっと押すのめんどうかなあと思って(笑)
 深い意味はありません。これからもよろしく。
★過去の記事には、まだブログランキングのバナーが残っていますが、
 ぽちっとしていただいても無効になっています。
★「ブログ村」のほうは、続けます。


※ただいま、トラックバックを受け付けてません。トラックバックをしたいなと思った方は、
 コメント欄で連絡をください。



関連記事
2010.08.19 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。